ィヨシナリジュン

ブラックパンサーのィヨシナリジュンのレビュー・感想・評価

ブラックパンサー(2018年製作の映画)
4.2
サヨク御用達映画との評があったので鑑賞。

確かに、チート的な持てる国が持たざる国に対して面倒をみるに至った過程は描かれているのだが、むしろその先にある問題へのどう対処していったかこそが目下の課題であるようにおもえ、それをいかに娯楽映画の枠に収めるかを期待したのだが果たされず。

女性が大活躍するのは◎。

黒に近い紫よりも白が物語上重要である点は不満。

ヒール役の魅力も欠ける。むしろ叔父さんが生きててヒール役になったほうがよかったのでは。