ブラックパンサーの作品情報・感想・評価

ブラックパンサー2018年製作の映画)

Black Panther

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:134分

3.9

あらすじ

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。だが――「私に、使命が果たせるのか…?」

「ブラックパンサー」に投稿された感想・評価

アフリカの小国が超絶テクノロジーを持ち、国王の裏の顔は、ヒーローという超ワクワク設定だったんですが、内容は、親族間のいざこざというこじんまりとしたもので、弱きを助け、悪は処刑!みたいのを期待していた私は、しょんぼりでした。
droj

drojの感想・評価

4.0
終始画面のほとんどがカッコいいで覆い尽くされていて音楽もよかったです。
マーベルシリーズの中では上位に入ります。
黒人の魅力が満載です。
さよ

さよの感想・評価

4.0
MCUはハズレなし!!!って言いたいところなんだけど、うーむ。

正直言ってしまうと、私のMCUに対する熱が冷め始めているのではないかと思っています。前ほどの興奮が無いというか、、疲れてるのかな。
この映画のせいでは無いのは確実なんだけどね。良いところしか無かったです。

たとえば、ネオン街とカーアクションの相性の良さ。こういったシーンは何度も何度も観たくなります。

あと、音楽がアフリカの大自然に隠れた超大都市ワカンダの世界観をとても表現できてるなー!って感じました。フェーズ3になってから音楽的には印象強い作品が少なかったけど、今作のサントラはMCU内でもかなり完成度高いと思いました。

CWでの信念を貫きつつワカンダを守ろうとする陛下も最高にカッコよかったです!

なのになんだろう、この煮え切らない感じ…
このモヤモヤの正体が暴けたらまた何か書くかもしれません(笑)
Akiyoshi

Akiyoshiの感想・評価

3.9
この映画、めちゃくちゃ売れている。世界でアナ雪を超えて世界興行収入10位にランクイン。記録的なヒットである。なのに何故か日本ではそれほど盛り上がっていない気がする…。観たいと言っていた友人も結局のところ観に行っていないのだ。そう、日本でのこの映画の解釈は「面白そうだけど貴重な休みの時間を使って観に行くほどではない映画」になっている。ただこれは私の周りだけであって他の人からしたら違うのかもしれない。

さらに本作品を観た日本人からしても、「おもしろいけど世界でそこまで売れるほどか?」という意見を持つ人も多いと感じる(偏った解釈?かもしれない笑)。

春はみんな忙しい。だから観れないのか?日本人よ。ブラックパンサーをもっと話題にしようぜ。という私の願望が詰まった映画。

ヒーローものの高級ブランドであるMARVELスタジオがマーベル・シネマティック・ユニバースに新たな1面性を加える確かな方向性を示し、多様性まで吸収したブラックパンサーの誕生物語。テクノロジーが発展しまくったアフリカの未来国家を舞台にキャプテンアメリカ シビルウォーで初お披露目されて、話題と人気を攫ったチャドウィック・ボーズマン演じるブラックパンサーの単独ライブ。

人種差別などなんのこっちゃと言わんばかりのクールな黒の姿。超カッコイイ。この流れは止まらない。止められない。発展途上国だと思われていた国が、最先端技術を持っているというギャップに燃える。さらにブラックパンサーの国ワカンダでは、未来は女性たちが作っている。確かに設定上の主役は男性だが、ボディーガードもアドヴァイザーも、主任技術者もすべて女性だ。人種や性別が意識されない多様性を持つことで発展できるというテーマが押し出されたことがグイグイ伝わってきた。

娯楽作品としても素早いアクションシーンと魅力的なキャラクターのぶつかり合い、クールなビジュアルと最早、完成されている面白いに決まってる系の脚本・設定を映像化するのは流石である。さらにケンドリック・ラマー監修の音楽も気分を高揚させる良さがある。貴重な資源と最先端技術を持ちながらも世界を傍観するワカンダからは自分たちさえ良ければいいという「アメリカンファースト」への皮肉が描かれている。そこを打ち砕く正義の戦いがまた良かったりする。

低所得者層の子どもたちに大画面でヒーローを観る機会を与えるためのクラウドファンディングも行われたブラックパンサー。ただの娯楽作品で終わらないMARVEL映画の社会へ発信するメッセージがいよいよ強力な影響力あるものへなっていく。人々は、黒人のスーパーヒーローを起用した作品でも大成功を収めることができるというメッセージを、映画の製作者たちに伝えようとしている。本作品のヒットにはそんな強大な力が宿っていると感じる。

さていよいよMarvel's The Avengersだ!!!
ブラック的な世界観は面白いが、やや西洋から見たアフリカ的な世界観がやり過ぎな気がしてちょっとひいてしまったな。釜山のカーチェイスシーンは最高、また韓国行きとうなった。
nemuneco

nemunecoの感想・評価

4.5
主人公ティ・チャラだけでなく周りのキャラクター、ヴィランが魅力的です✨
おゆ

おゆの感想・評価

4.6
鑑賞後の第一声は「ワカンダよ、永遠なれ」でした。王に忠誠を誓うためにももっと強くならなくては・・とさえ思ってしまった。

戦闘シーンで流れる音楽がどれも良かった。そもそも先進技術を隠し持つアフリカの秘境という設定が最高。
よー

よーの感想・評価

4.6
screenXってやつ凄かった

このレビューはネタバレを含みます

エヴェレットがかわいい
たて

たての感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

しきたり!伝統!って感じの部族なのに最新のテクノロジーを駆使しているアンバランスさが、普段のティ・チャラと妹ちゃんの挨拶などに現れていておもしろかった。

MARVEL映画はハイテク〜!な感じがみていてとてもおもしろい。

ハーブ燃やされたけどこれからどうなるの?と思っていたけど、答えが出てこなくて気になっている。
出てきてたらごめんなさい…
最後のブラックパンサーだぜってことでいいのかな。
>|