ブラックパンサーの作品情報・感想・評価

ブラックパンサー2018年製作の映画)

Black Panther

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:134分

3.8

あらすじ

「ブラックパンサー」に投稿された感想・評価

あっこ

あっこの感想・評価

3.8
2018/3/4

民族的色彩とワカンダの
広大な景色美に魅了

エンドロールの砂絵が
あたし好み

今後のマーベル作品が
待ち遠しくてたまらない!!
アクション控え目の、異色のヒーロームービー。アフリカ文化のドキュメンタリーでもあり、大河ドラマでもあり、なんならスターウォーズのようでもある。ヨシダナギの写真のような色彩が凄い。

主人公が完全に引き立て役で、妹や元カノや女戦士のほうがカッコいい。敵役ウンジャダカのほうがセクシーだし正しいように見えるし、エムバクが筋とおっててすごくカッコいい。

韓国でのバトルはアガったけど短かったのが残念。やっぱヒーローとしての武器が分かりにくいんよな。スパイダーマンの糸、キャプテンアメリカの盾、みたいなチャームポイントがなくて、攻撃受けて受けてバーッンやもんね。ズルいわ、ストⅡブランカで、ガード&ガード&ビリビリだけで倒してるみたいだ。
この映画を観るのは2回目。1回目は映画館で。

その時はMCUをほとんど知らなくて、テレビで放送してた「アイアンマン」を流し見したことがあるぐらいだったんだけど、モノノフの夫がシュリの吹替を担当した百田夏菜子ちゃんの舞台挨拶に行くっていうので一緒について行って観ました。

MCUをほとんど知らなくても十分に楽しめる作品だったけど、「アイアンマン」から順に観た後で改めて観ると他の作品とは異なる魅力があって面白かった。

超テクノロジーとアフリカ伝統文化の融合が素晴らしい!今までにない未知の世界。超最先端な技術を持ちながらも儀式や伝統を重んじる"ワカンダ"という国にすごく魅力を感じた。

登場人物も魅力的。天才発明家シュリ、ツンデレ族長エムバク、最強女戦士オコエ。オコエがウォーキング・デッドのミショーンだと知ってびっくり。スキンヘッドだったから気づかなかった…。

悪役のキルモンガーも好き。やろうとしていることは過激だけど迫害を受けている人たちを救いたいっていう気持ちは理解できる。結果的にワカンダの技術を共有する選択に繋がったし、ただの悪役で終わらないところが良かった。

魅力的な脇役揃いだけど主役のティ・チャラはイマイチぱっとしなかった。続編に期待しよう。

ラストの国連のシーンは何となく1作目「アイアンマン」っぽくて好き。
ひとまず「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」までのMCU19作品をこれでひとまず全部観た。「アントマン&ワスプ」以降は順次また観るとして。

本作はブラック・パンサー誕生譚というよりは、もはや「ワカンダ国内戦記」といった内容。
MCUは一作目の「アイアンマン」から常に9.11あるいはイラク戦争以降のアメリカの「正義とは何か?」を問い続けてきた。
アメリカだけにとどまらず各国も内向的になり、多様性を軽んじ、閉塞的な空気に満ちている。
それ故に移民を排し、差別意識を増長させ、互いが価値観の違いで殺しあう状況を作り出している。

その中でこれまでのMCU作品では、目的は同じでも考え方が違うために同胞同士でも戦いを繰り広げていく物語を描き続けてきた。

本作では、まさにその規模が「国」を巡る話に発展して、内向的に秩序を維持することからの脱却を描く。

その内向的な秩序こそがワカンダであり、外部の暴力に晒されながら生き延びてきたのがキルモンガーである。
そして内向する社会の中にも、その秩序の崩壊を恐れるがあまり、内外にそれぞれの怨嗟の蓄積を生み、挙句には戦争さえ引き起こす状況を生み出しかねないところまで描いている。

僕は本作も含めて、マーベルという巨大な産業が、少なくとも大メジャーのエンターテイメントという形で自国の正義に対してある意味で真正面から「NO」を突きつけるような作品群を作り続け、なおかつ良作を作り続ける意地に対して羨ましさと感動を覚える。
2453

2453の感想・評価

4.0
別作でブラックパンサーはじめて出てきた時とか
なんかスーツもキャットウーマンみたいやし
全然パッとせんやつ現れたやん!
アフリカの王様?ターちゃんかな?
とか思っててんけど

こいつぁえれぇ勘違いだったようです。

話の作り込まれ方が
さすがMCUやなぁとしか思えんくて
独自の兵器やらスーツやらなんやら
もうワクワクしかせんかったし
素晴らしかったです


ワガンダフォーエバー!!!
だいち

だいちの感想・評価

4.0
群れる黒豹❗

インフィニティ・ウォーの前に観ておけば良かったな。面白い!
国を象徴し、国を守るような存在の黒豹のビジュアルが、最高にかっこいいですね!
一つのモチーフを神格化し、讃えるような考え方は、アフリカらしいのかなと。

最強のスーツVS最強のスーツの闘いは見応えがあった。しかも、マイケル・B・ジョーダンとは?!クリード?!ってなった!ヒールも似合うんかいっ(>_<)かっこよすぎた!!
ゆきこ

ゆきこの感想・評価

4.4
ブラックパンサーめっちゃカッコいい!
ストーリーも最高でした

国を武力行使で侵略するとかめっちゃ悪いことしようとしてるのは分かっているけどなぜか敵を憎めなかった

弱い者に武器を提供しようとする考えも分からなくもない。弱い者には戦う武器がない。だから支配され虐殺される。

だが、弱い者も武器を持てば人を殺すことが可能になり敵と同じ侵略者になる。

弱い者を助けたいと思う気持ちは間違ってないと思う。根は悪い奴じゃないんだと思ってはいるけどやろうとしてることは力を持つ侵略者と同じ。

だからキルモンガーの過去のシーンで亡くなった父親と故郷ワカンダについて語ってる場面やティ・チャラに敗れワカンダの美しい景色を見て最期を遂げるシーンは胸を締め付けられた。

父親を殺され、だった1人で残酷な現実に晒されながら必死に生きてきただけ。悪い奴じゃないのに。

見ていて辛かった。
まい

まいの感想・評価

3.8
ブラックパンサー強いしワカンダ自体も最強すぎて見てて面白かった!!!でもマーベルならではのティ・チャラの人間らしさも滲み出てて国王として応援したくなる!
兄妹の仲の良さがほっとする。笑
>|