ブラックパンサーの作品情報・感想・評価

ブラックパンサー2018年製作の映画)

Black Panther

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:134分

3.8

あらすじ

「ブラックパンサー」に投稿された感想・評価

ここまでよく作り上げた!
女性は強し!な一作。

ブラック・パンサーの能力は紫の汁で受け継いだり止めたりできるという、意外とフレキシブルな感じなんだな。

敵役のキルモンガーにも戦う理由がしっかり描かれていたので、単なる悪役で倒してハイ終わりじゃないところが良かった。マイケル・B・ジョーダンは「フルートベール駅で」の淡々とした感じとはまた違う演技が新鮮。

妹のシュリのギークな感じが良い。車や飛行機の遠隔操作シーンも胸熱。そう遠くない未来で一般的になるのかもなと思うとそれもまた胸熱。

普通は男が据えられるであろう役割を女性が担ってティ・チャラを支えるというのが、このご時世に受け入れられ称賛されるのはわかる。超実写版「ライオンキング」で、アニメ版より女性の活躍が増えていたのも、そういうことなんだと思う。
そしてそういうのを抜きにしても、女性のアクションシーンはかっこいいし美しくて燃えた。

一方でジャバリ族のエムバクの漢前っぷりにも惚れた。あれは良いゴリラ。ラスト、戦いに現れるシーンは『キングダム』で山の民が来たシーンを思い出して吠えた。

この前「ドクター・ストレンジ」を観たこともあって、マーティン・フリーマンもついワト……ニヤニヤ観てしまう。
もね

もねの感想・評価

-
さいこう
流星群

流星群の感想・評価

3.6
アフリカの国ワカンダで黒ヒョウのようなスーパーヒーローが活躍。
最高!作品!イバンベ!
マーベルシリーズの中ではそこまで面白さに欠ける内容ではないかと。、
これは……ものすごい「優秀な妹萌え」映画なのでは? あと文句なし強い女武人に前のめりになる映画でもあります。ブラックパンサー本人は三国志演義の劉備みたいなかんじで、弱くはないけど決定的な見せ場は他のキャラにわりと譲ってゆく……。脇役や敵キャラに注目するとずっと飽きないですね。キルモンガーもわりと敵ながらあっぱれなキャラですし。
あとブラックパンサーは、ヒップホップのレジェンドになったケンドリック・ラマーが楽曲を手掛けてる点でもエポックメイキングでしたね。MCUの中では一つの通過点に過ぎないかもしれませんが、映画社会史の中ではものすごいことがこの映画を通じて達成されたなという静かな感動がありました。
>|