ブラックパンサーの作品情報・感想・評価

ブラックパンサー2018年製作の映画)

Black Panther

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:134分

3.8

あらすじ

「ブラックパンサー」に投稿された感想・評価

期待してた分、物足りなさが異常だった
黒人出すだけで満足してねぇか?
ぽに

ぽにの感想・評価

5.0
初めて黒人俳優でかっこいいと思いました!彼!私服の写真も格好よかったので保存しました!ほんとうにマーベルは少年心をくすぐるのが上手デスネ!女ながらも心の中の少年魂がマーベル見てると燃えて燃えてしょうがないです泣泣とにかく最高!
みさき

みさきの感想・評価

4.0
ワカンダフォーエバー!!!!!!

アカデミー美術賞と衣装デザイン賞なだけあって画面の鮮やかさがハンパなかった、、

「危機に瀕した時、賢者は橋をかけ、愚者は壁を造ります」

今世界の為政者たちが国を閉ざしていく中で、この映画が作られた意味はこの言葉に尽きると思う。

本作の主人公はマーベルヒーローにして国王。国王の務めは、専ら国を守ること……でしょうが、果たしてそれだけで良いのでしょうか。
国の外に潜伏した国民たちの持ち帰る話によれば、世界は幸福とは程遠い苦しみを抱えて生きている人々で溢れています。薬物、犯罪、戦争と難民…。
しかも、かつての国王が犯した罪により憎しみを抱いたままの者もいる。
新国王のティ・チャラは国内の伝統を守るだけでは乗り越えられない、現代の秘められた問題に直面していくのです。

ただの農業国と思われていた自然豊かなアフリカの一国がその本性をひた隠しにしていて、実はアメリカも敵わないほどの超進歩的な科学力と軍事力を備えているのです。
もしもワカンダのような国が国際社会に突然現れたら世界の均衡や国際関係は一気にひっくり返ります。
地球上のすべての人類はアフリカから生まれ、再びアフリカの一国によって導かれるのです。
ある種で夢のような設定に非常に興奮しました。
Taisuke

Taisukeの感想・評価

-
飛行機の中で泣きそうになった。
最後の戦いはよかったけど、スーツないと弱いなぁ
けい

けいの感想・評価

3.9
シビルウォーではやたら物分かりの良い悪役という印象でしたが、スーツの性能含め想像以上にカッコよかった。
部族内の内輪揉めという小さなスケールですが、十分に面白かった
moe

moeの感想・評価

3.7
まさかのスルーで、かなり出遅れてみたものの更に遅れてレビュー。
期待を上回りはしなかったけど、面白かった!これを観て合致した事柄もあって、やっぱりマーベルは順番通りにみないといけないことを痛感。
ワカンダの風景や衣装が素敵だったな~。それぞれの民族の団結力がとにかくすごい。ワカンダフォーエバー。
>|