キャプテン・マーベルの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

キャプテン・マーベル2019年製作の映画)

Captain Marvel

上映日:2019年03月15日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

「キャプテン・マーベル」に投稿された感想・評価

《史上最強のマーベルヒーロー》

(あらすじ)

1995年、ロサンゼルスのビデオショップに空からひとりの女性が落ちてくる。
彼女はクリー帝国の兵士として活躍していたヴァースであり、任務遂行中に惑星C-53(地球)に落下したのだった。
時を同じくして、クリー人の対抗勢力であり、「擬態」の能力を持つスクラル人のタロスたちも地球へとやって来ていた。
彼女は驚異的な力を持っていたが、過去の記憶が曖昧であり、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。
ヴァ―スは地球で活動を続け、ニック・フューリーたちと出会い、戦いを続けていくうちに、自分がかつて地球で過ごした記憶を取り戻していく。

彼女に秘められた力の正体とは?
そして彼女は一体何者なのか?

(感想)

アベンジャーズエンドゲームのため上映最終日に滑り込みで観にいきました。

最初はこのストーリーはなんなんだと思ってたけど、徐々に内容が理解でき始めて、最後にはスッキリしました。

ただ、もう猫ちゃんが最高に可愛くて、、、いいキャラしてました笑

過去のマーベル誕生を紐解く内容で、今日の夜からエンドゲーム観るので楽しみで仕方ないです!

(追記)

途中、機材トラブルで1分ほど会場が明るくなって帰りに謝礼として1作品無料券貰えました!
ラッキー! !!
さにた

さにたの感想・評価

3.9
前座としては素晴らしい。ここまでの力を誇る彼女が現れるとどうなるのか、
90年代として空軍やニルバーナやグランジなんかも良かった
コールソンありがとうな
準備は万端
rYoTa

rYoTaの感想・評価

3.2
エンドゲームの為だけに出てきた映画
Praesepe

Praesepeの感想・評価

4.0
主人公の覚醒してからの圧倒的強さがすごい。
ただサスペンスと謳っている割にそこまでかな・・・
『アベンジャーズ/エンドゲーム』を早く観たい!
けど、時系列で観ないと『エンドゲーム』を楽しめないかもなー。

という気持ちで観始めたからか『キャプテン・マーベル』はいまいち物足りなかった。
これ単体で観たらハズレ作品に認定してたと思う。

ただ、MARVELシリーズを見続けている人にとっては、いろんな発見があるし絶対に観ておいた方がいい作品。

だって
・フューリーの片目が見えなくなってしまった理由
・「アベンジャーズ」の名前の由来
が判明。

他にもあの作品のアイツが登場したり、新人時代のあの人物が登場したり、「えー、ここでつながるの?!」という驚きが満載。

もっと驚きなのがキャプテン・マーベルがめちゃくちゃ強い!
いままで宇宙一強いのはハルクなんじゃないか?と思っていたけど、キャプテン・マーベルの能力を観たらそんな考えは秒で消えた。

キャプテン・マーベル1人でサノス倒せるんじゃない?
そう思わせるくらいの超人っぷり。

ということで、単体だといまいちだけど、MARVELシリーズを観てきた人は必見の映画でした。
yamaotoko

yamaotokoの感想・評価

3.0
強スギィ!こいつをなぜニックフェーリーは早く呼ばなかったのか…戦闘シーンの安定感が凄かったね
あのキューブは結局何やったんやろうか?後のアベンジャーズにつながってくる気がする。
後老けなさすぎじゃない?キャプテンマーベル
後オーバーウォッチのキャラいたね
なつん

なつんの感想・評価

3.9
待ってました姐さん!っていう感じの。
ソーとひと目で分かり合えるほどの脳筋レディ、彼女1人で世界はもしかしてなんとかなったのでは?と思わせるほどの強さ。
そんなことも実際ないんだけど。

ジェンダーを理由に見下され続けてきた彼女の翻す反旗に、女の私はただただ見惚れてしまう。でも全ての女性がああなれるはずなのよきっと。
これを見て、女性の置かれ続けている立場を、現実のものに置き換えて考えられた男性がどれだけいたか。できれば多くあってほしい。

IWからEGの間に公開ということもあって少し息抜きのできる映画。
ブリー・ラーソン、ルームでもすごく良かったけど、こういう役も素敵。
マーベル強すぎだろ。
いやいや強すぎ
>|