MoyuruAizawa

キャプテン・マーベルのMoyuruAizawaのレビュー・感想・評価

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)
5.0
最高。
主人公は、幼い頃から男社会で男たちに女には無理だと圧力をかけられていたが、彼女は結局空軍で(テストパイロットしかさせてくれないという制限はあるものの)活躍している。
終盤では「無理だ」と言われた事をさらなる超人的パワーを発揮して見事成し遂げる。ここは超アツい。劇中何度か繰り返される男達から圧力を賭かけられているシーンとの対比によって超泣ける。
ピュアな人間だった頃の記憶を手に入れ、更にはリミッターを外したパワーを手に入れたにもかかわらず、殺めることはせずに真なる平和を求める姿も超かっこいい。