キャプテン・マーベルの作品情報・感想・評価

キャプテン・マーベル2019年製作の映画)

Captain Marvel

上映日:2019年03月15日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

「キャプテン・マーベル」に投稿された感想・評価

《史上最強のマーベルヒーロー》

(あらすじ)

1995年、ロサンゼルスのビデオショップに空からひとりの女性が落ちてくる。
彼女はクリー帝国の兵士として活躍していたヴァースであり、任務遂行中に惑星C-53(地球)に落下したのだった。
時を同じくして、クリー人の対抗勢力であり、「擬態」の能力を持つスクラル人のタロスたちも地球へとやって来ていた。
彼女は驚異的な力を持っていたが、過去の記憶が曖昧であり、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。
ヴァ―スは地球で活動を続け、ニック・フューリーたちと出会い、戦いを続けていくうちに、自分がかつて地球で過ごした記憶を取り戻していく。

彼女に秘められた力の正体とは?
そして彼女は一体何者なのか?

(感想)

アベンジャーズエンドゲームのため上映最終日に滑り込みで観にいきました。

最初はこのストーリーはなんなんだと思ってたけど、徐々に内容が理解でき始めて、最後にはスッキリしました。

ただ、もう猫ちゃんが最高に可愛くて、、、いいキャラしてました笑

過去のマーベル誕生を紐解く内容で、今日の夜からエンドゲーム観るので楽しみで仕方ないです!

(追記)

途中、機材トラブルで1分ほど会場が明るくなって帰りに謝礼として1作品無料券貰えました!
ラッキー! !!
伊織

伊織の感想・評価

5.0
ヒーローになる理由は色々あると思うのだけれど、彼女のそれがあまりにも格好良すぎる。キャプテンマーベルの過去を追う物語上それを明かすのはネタバレになってしまうのだが、同じキャプテンの名を冠するスティーブ・ロジャースに通じるものがある。また、女性ヒーローというものが増えてきた現代。最も格好良い女性ヒーローかなと。

ストーリーの捻りは、マーベルの原作好きは騙されやすくMCU好きは騙されにくい話だと思った。インフィニティ・ウォーとエンドゲームの間の話もちょっぴり描かれるので、両作品を見るなら必見。

猫のグースが可愛いし、グースの前でキャラ崩壊するニックも可愛い。
これを見るとエンドゲームがえもい!!
MCU史上最大の駄作。
久々にレンタルで見て改めて思った。
本当に残念極まりない。
予告を見て、WSの再来。本格的なアクションミステリーチックな映画きたー!って思ったのにショックだった。
劇場へは初日に赴き、そして残念な気分のまま布教のために傑作だと嘘をついた。
本当はひどい出来だったのに。
今年一番(俺が見た映画で)つまらない。
場面とあっていない音楽、くそ薄いキャラ、魅力のない敵、スカスカなストーリー。最近の人たちは女性がヒーローとして男性を助け、主人公として世界を救えばそれでいいのだろうか?
本当にエンドゲームの必殺お助け人を登場させたかっただけ、トニー回収とうるさいサノス船を片付けるだけのため。
特段宇宙ユニバースが広がるわけでもない。
ひどい。
2はどーなるのだろうか。

それにしてもニック目の傷そんな理由でいいの?
出だしのmarvelの映像が全てあの人に!!

しょっぱなからやられた!


さあ、あとはエンドゲームだ!
ゆーと

ゆーとの感想・評価

4.0
強すぎんか?
エンドゲームが楽しみ
始まりはここから。

片目はそれで無くしたんだね。
>|