キャプテン・マーベルの作品情報・感想・評価

キャプテン・マーベル2019年製作の映画)

Captain Marvel

上映日:2019年03月15日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

「キャプテン・マーベル」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

クリー&スクラル人が出ると聞いていたので、もしかして一本の映画でクリー・スクラルウォーとキャプテンマーベルのオリジンをやるつもりなのか?と少々不安になったが勿論杞憂でした。

MCUとしては初の単独女性ヒーローとなる。なんで今まで女性主人公がいなかったのか不思議なくらいだが、これは識者によると「女性キャラのおもちゃは売れない」と女性ヒーローに難色を示していた責任者を追い出したからだとか。ナイス。美人でカッコよくて強い。最強じゃ。

割とガチガチのSF映画なんだけどここまで追ってきたファンにとっては何ら問題無し。あらゆる抑圧からの解放という現代的なテーマを内包しているが、そんな事はどうでも良い!面白い!

キャロルが強すぎて笑える。この後アベンジャーズに合流したとしても、もう全部あいつ1人で良いんじゃないか状態になるのではと思うほど。

フューリーが片目を失った理由がギャグになってて悲しい。
Riisa20

Riisa20の感想・評価

3.8
--宇宙帝国クリーの特殊部隊スターフォースに所属する女性戦士ヴァースは事故で過去を失い、クリーの軍人として生きていたが、任務中に地球に落下。断片的に残された記憶から自分が地球人キャロルであったことを知る。地球では姿を自由に変える異星人スクラルが暗躍し、キャロルは若き日のニック・フューリーと共に戦いに立ち向かっていく。--

MCU初の単独女性ヒーローストーリー。
『女は感情的になりすぎる』という男性からのトーンポリシング、言われている女性をたくさん見てきたので、何度も何度も何度も立ち上がる姿が涙腺つついて堪えた。
そのメッセージだけで充分私には刺さるものがあった。

後半になるにつれ、キャロルがサイヤ人化し無双していたのがクエスチョンだったけど、彼女の立ち位置が重要だと思うので今のままAvengersの中でも砦的な場所にいてくれれば良い。
もきち

もきちの感想・評価

3.8
エンドゲーム鑑賞前に観ていて良かった。
B

Bの感想・評価

3.5
コールソンとフューリーがちゃんと若くてすごい。主人公の親友が途中から錦織圭にしか見えなくなってつらかった。主人公めちゃかっこいい。純粋に楽しめた。
スー

スーの感想・評価

3.4
最初のMARVEL STUDIOSのロゴから最高だった
この映画を見て早くエンドゲームを見たい!って気持ちが高まった
アオ

アオの感想・評価

3.8
面白いけど...面白いけれども...。めちゃくちゃ面白いけれども...。ウーン...。なんか今までのマーベルを覆すような...。
アベンジャーズが生まれるきっかけとしては中々にいいと思う。
宇宙ほんと嫌い
へいゆ

へいゆの感想・評価

4.0
いろいろとッ散らかった壮大なシリーズもののエピソード0的なのをこんな綺麗に作れるもんなん!?製作陣天才かよ

フューリーの片目ッ!!

あとナインインチネイルズのTシャツ
asaco

asacoの感想・評価

3.5
準備が整った
>|