いで

アベンジャーズ/エンドゲームのいでのレビュー・感想・評価

3.5
総決算と言う意味では楽しめたし、キャップやアイアンマンたち最初のアベンジャーズの花道(ソーを除く)と思えば良かったと思う。

ただ、ストーリーは、、、
今作ではシビルウォー以降模索していた単純な勧善懲悪では通用しなくなった時代のヒーローに対するマーベルの答えを期待していた。でも残念ながらアベンジャーズ側の決着の付け方はかなりたちが悪かった。インフィニティウォーのサノスは、サノスなりの正義にちゃんと筋が通っていただけに余計がっかりしてしまった。そのせいかそこから後はあまりグッとこなかった。

それにストーリーもそもそも半分と言いながらアベンジャーズまわりが消え過ぎだし、タイムトラベルに至る過程はいくらなんでも雑。それにタイムトラベルものの宿命なのかもしれないけど、どうしても辻褄が合わなくなる。特に最後のキャップはいろいろツッコミたくなる。

これだけメンバーを勢揃いさせたのはスゴいし、画的に楽しめるところもたくさんあったので、いったん締めくくるためには仕方ないのかなとも思うけどちょっと残念かな。

あと、キャプテンマーベルに出てたので、ちょっとだけ期待してたけど、やっぱりコールソンは出てこなかった