アベンジャーズ/エンドゲームのネタバレレビュー・内容・結末

アベンジャーズ/エンドゲーム2019年製作の映画)

Avengers: Endgame

上映日:2019年04月26日

製作国:

上映時間:181分

ジャンル:

4.6

あらすじ

「アベンジャーズ/エンドゲーム」に投稿されたネタバレ・内容・結末

アベンジャーズ/エンドゲーム 改めアベンジャーズ/第1期生卒業式。在校生の我々はその最後を目に留まることのない涙を流しながら感謝して見送ることができました。
3時間だとは思えないくらい内容ぎっしりで、すごく楽しめた!
個人的にはソーの入ったガーディアンズがすごく楽しみ!
マーベル、アイアンマン、今までありがとう!
もう言葉は何もいらない。

ありがとうアベンジャーズ!

予想を裏切る展開と期待を裏切らないヒーローの活躍!

絶望てきな状況でも決して諦めないキャプテン・アメリカの前に駆けつけるヒーロー達。そして満を持して発した例の台詞。
インフィニティウォーから1年待ったからこそのカタルシスです!
さらば、アイアンマン(ホントの意味で)

いやぁ…実質ファンムービーですよコレは。とりあえず、一個一個の演出がファンにとっては感涙モノ。ああ、映像追加版が上映されないかなぁ。

とりあえず、トニーとキャップにはお疲れ様でした、と言いたい。
最高。
推しの結末によって低評価するヲタクが(Twitterで)散見される。。私も推しが死んで悲しくて泣いたけど、映画で泣くとかありえんっしょって思ってた冷めた人間だった私をそこまで心動かしてくれたMCUありがとうって思ったよ
EGよりもはなしがまとまっていた。
3回観に行った
2D字幕、2D字幕、4DX吹替
コーグとミーク!!生きとったんかワレ!
アベンジャーズ!!…アッセンブル!

マーベルシリーズは大好きで待ちに待ったエンドゲーム。吹替と字幕二回観ました。

とにかくこの作品、伏線小ネタが多すぎて二回観ても追いきれない程のボリューム、マーベル作品を見てれば見てる程楽しめる。そんな作品だったんじゃないかなーと思いました。

トニーとピーターとの再会のハグ。
トニーの娘のチーズバーガー。
キャプテンのアッセンブル。
ストレンジの指を立てるとこ。
スカレーットウッチのあなたは全てを奪った。
泣ける所満載で、好きなシーンをあげたらきりがない。

映画館では興奮しすぎて何度立ち上がりたかったか…
アベンジャーズ!!…アッセンブル。
このセリフ劇場で囁いたのは自分だけじゃないはず…笑
ブラックウィドウは悲しい結末ですね…
生き返ってほしいです。

スパイダーマンを失い、スタークも大事なものをこれ以上失いたくないからごねてたんですよね…
協力して最後指パッチンするしかないときは「やめろ!!」と心の中で叫んでました。
ピーターにかかる重みは相当なものだろうけどこれからも救世主としてがんばれ!
どう書こうかな...と余韻に浸っていたら
こんなにも(!)時間がたってしまいましたが、
映画館で初marvel、鑑賞してきました!!

今までは自宅の小さなテレビで見ていたオープニングが大画面のスクリーンに流れてきた瞬間、
ついにこの時がきたのか...!と嬉しさが込み上げます。

エンドゲーム、幸運な事に2回見に行けて、

1回目の鑑賞は、中盤ソウルストーンを巡る場面で、
全く予想してなかった展開に衝撃的すぎて
きっと、きっとどんでん返しがあるはず...とクレジットの終わりまで祈るように見続け、館内が明るくなっても諦められず中々動けないという笑
何だかびっくりするほど放心してしまいました...苦笑

エンドゲームが封切りされてから一気にシリーズを見始めた私には、ロバートダウニーJr.がずっとアイアンマンを演じてくれた有り難みも、
ソーがいつもムキムキな体であることの凄さも
(今回はパンパンでしたが...😂笑)
分かっていなかったなぁ、、と思いました。

なのですが...実際に演じてる彼らは10年間、この作品に向き合ってきたのですよね。
今更すぎではありますが、1回目の鑑賞後に
彼等の動画だったり、コメントを漁り始め、

キャプテンがこのシリーズと契約する時の決心だったり、
10年間皆んなプライベートでも色んな波を乗り越えていたり、
あぁ10年間の重さって計り知れないなぁ...と、スカヨハがオリジナルメンバーに対する思いを語っているコメント(パンフレット)を読んで、

大好きになったこのシリーズ、もう一度劇場に見に行こうと、2回目の鑑賞に行きました!

心の準備が出来ていたのもありますが、笑
2回目はホント楽しくて、何だか温かくて、
この作品を映画館で見届けられたことがホントに幸せでした!!!

キャプテンの"アッセンブル"の後、
先頭集団を走るロマノフが見たかったなぁ...笑
という気持ちはどうしてもありますが!笑
その思いを持って、
2020年夏?を待って、待って待ちまくります!
改めて楽しみに出来る作品があるって感謝です...!

Filmarksで皆様のアベンジャーズに対する
熱い熱いレビューを見なければ、このシリーズを見始めようなんて思いもせず、こんなに強烈にのめり込む体験をすることもありませんでした。

この作品に出会えて、ホントに幸せでした^^

もう既に最初から見直したい気持ちで一杯ですが、
これから先、この作品を見る度にきっと当時の思いが蘇るんだろうなぁと思います。

そんな素敵な映画体験をさせてくれた、
この作品に関わる全ての方々、そしてこの作品と出会わせてくれたFilmarksの方々に、
3000回のありがとう!!です!!
>|