アベンジャーズ/エンドゲームの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ/エンドゲーム2019年製作の映画)

Avengers: Endgame

上映日:2019年04月26日

製作国:

上映時間:181分

ジャンル:

4.6

あらすじ

出演者

「アベンジャーズ/エンドゲーム」に投稿された感想・評価

Avengers Assemble

これほど奇妙な映画が大ヒットし、それを劇場で観たという体験そのものが貴重だ。本作に至るまで20本前後の関連作が「ユニバース」のピースとして作られ、差はあれどシリーズを継続させる程度にはヒットし続けていることもまた不思議だ。(アメリカの)テレビドラマ的に作られた映画シリーズが成功した、という理解が近い気がするが、マーベルよりも歴史が長く、同数かあるいはそれ以上の人気キャラクターを内包した「ユニバース」を持つDC(ワーナー・ブラザース)のコミックス原作映画群が、単体の映画としての浮き沈みはあるにしろ、とてもシリーズとして成功しているとは言えない現状を鑑みるに、1本の優れた映画を製作するのとは異なった、いや、異次元レベルの統制とビジョンが映画での「ユニバース」には必要とされるに違いない。単に、マーベルスタジオにはケビン・ファイギがいて、他社にはいない、というだけかもしれないが。

本作は、これまでのシリーズを観てきたファン(アイアンマンとキャプテン・アメリカのシリーズを観ていれば事足りるかもしれない)には嬉しい場面だけで構成されたような映画だった。前編との接続、事態の打開、解決が3幕に分かれているが、時間配分がほぼ3等分という思い切った構成。単体の映画としても、シリーズの続編映画としても歪な構成だが、観客のキャラクターへの強固な思い入れによってあらゆる場面が肯定される構造は、やはり集大成的だ。ジョス・ウェドンが『アベンジャーズ』を撮った頃にはあった遠慮や配慮がもはや必要なくなったことは、同時代的なコンセンサスなくしては理解不能だろう。各映画そのものではなく、それらが公開されるまでの「間の期間」の機微を知らなければ、この「ユニバース」が支持された意味はわからないに違いない。
sonooon

sonooonの感想・評価

4.3
マーベル、飛ばしちゃった作品もっかい見直してまた戻って来たい。
そしたら評価もさらに上がりそう
Mirai

Miraiの感想・評価

5.0
大好き。追ってきてよかった。
アッセンブル鳥肌。
「トニー・スタークも超人血清を投与されていたのではないか?」という仮説がネットにあったけど確かに普通の人間にしたら強すぎる…
最高…ありがとう…
映画館で見たかった…マーベルちゃんと履修して見たかった…
トムホにつられて…見ていったので…色々…すっ飛ばして見た自分を…責める…
けど、トムホに出会えなければ…見れてなかったかもしれない…やっぱりトムホに乾杯
みのり

みのりの感想・評価

4.9
さいこぉーーー
にわかアベンジャーズファンでも泣けるんだから本物のファンには堪らんだろうなぁ。
全作見てもう一度劇場で見たい。
とうとう終わってしまったっていう損失感が強すぎて悲しい映画だった。
で、ロキは?
MTAK815

MTAK815の感想・評価

3.6
聖地巡礼

前半で体力だいぶ持ってかれた
後半は正直飽きちゃった 笑

これでアベンジャーズも終わりかー
過去10年分の伏線を(単なる使い捨てと思っていたような小さなキャラの扱いまで含めて)これでもかという勢いで回収しながら、かつ最終話にふさわしい物量とストーリーを備えた圧巻としか言いようのない一大娯楽アクション。

一方で、自分のようなマーベル・フランチャイズのファンに対してはこれ以上のサービスはないけれど「一見さんには厳しい映画」とも言え、単独の映画としてどう評価すべきかはちょっと難しい。
Anma

Anmaの感想・評価

5.0
これを見るために今までマーベル作品を観てきた!これまですべてのマーベル作品をまとめあげて一つの終着点としている。ここまでの大掛かりなシリーズをまとめあげれるMCUには感謝しかない。
>|