ミカポンタス

プリデスティネーションのミカポンタスのレビュー・感想・評価

プリデスティネーション(2014年製作の映画)
3.8
TLがstar warsで湧く中、未だep1しか観たことがなく(当時小学生)しかも未予習という映画ファンらしからぬ私ですが、恥ずかしながらWOWOWでついさっきたまたま観たにしては結構面白かったこの作品のレビューをおとなしく書くことにします。笑

気になってはいたんですが、やっと観れました。
見進めるほどどんどん面白くなって目が離せなくなった。
なーんだただのタイムトラベルSFか、と思い込ませておいてからのどんでん返しにはまんまと驚かされた。ただのSFではありません。
時空をこれでもかというほど操り、渡り歩き、"宿命"のためにすべてを尽くす。その巧妙なストーリー展開には唖然とした。
映画自体はあっという間に終わるんですが、その短い97分の中にも莫大な情報量と面白味が詰め込まれた良作。
原作はSF小説ということなのも納得です。ちょっとベンジャミン・バトンとかを思い出したかな。
ちょっとSFって個人的に苦手なんだけどこれは面白かった。

そして何と言ってもイーサン・ホークとサラ・スヌークの名演技が光る。