りな

プリデスティネーションのりなのレビュー・感想・評価

プリデスティネーション(2014年製作の映画)
3.4
これは、おもしろい!!!
なにを書いてもネタバレになりそうです。

前半部分が「なにこれこんな話なの?」って感じの前フリで、後半から怒涛の展開でそれを全て回収していきます。本編97分のタイトさも好き。この内容だったらこのくらいが1番楽しめるし魅力が大きくなる尺だと思う。
パッケージの文章とかでもっと違うストーリーを想像してたし、最初の付いて行けなかった感が心残りです。

見ながら「え、そういうこと??」「え、でもそうなるとさ…」「え、まさか???」「わー!!まじか!!!」って感じです。笑

興奮冷めやらぬまま鑑賞後冷静に考え直してると「ああ、そういうことか、おお、おおおおお…!!」とフツフツ脳内が盛り上がります。笑

「鶏が先か卵が先か」状態ですね。そもそもの発端がどこなのかとか気になるし結構引いたけど(←)そこ含めとても面白い。

サラ・スヌーク、初めて見ましたが素晴らしかったです…男と女を見事に演じ切っていた!!