ナツミ

プリデスティネーションのナツミのレビュー・感想・評価

プリデスティネーション(2014年製作の映画)
4.5
告白話も奇妙で面白いのに、そこからのオチが何重にもたたみかけてくる感じでラスト、うおー!ってエキサイティングな気持ちになる。「卵が先か鶏が先か?」「雄鶏、まずセックスがある」ってやりとり、へぇ〜なんて思っていたら...。過去からただひとり断然されている男の孤独、それは繰り返されるのかもしれないが目的は果たす、ラストの覚悟を決めた顔が良かった。お前は最高だ!終わった後も色々想像の余地を残してくれてるのも素敵。