プリデスティネーションの作品情報・感想・評価

プリデスティネーション2014年製作の映画)

Predestination

上映日:2015年02月28日

製作国:

上映時間:97分

3.7

あらすじ

〈奇妙な発端〉 1970年、ニューヨークの酒場に現れた青年がバーテンダーに奇妙な身の上を語り始める―。女の子として生まれ、孤児院で育った“彼”は、18歳の時に恋に落ちた流れ者との子を妊娠。しかし、その男はある日“忽然”と姿を消し、赤ん坊も何者かに誘拐されていた。そして、出産時の危機から命を救うため、自分は男になったという……。 〈驚愕の事実〉 青年の哀れな境遇に同情したバーテンダーは、自らの驚く…

〈奇妙な発端〉 1970年、ニューヨークの酒場に現れた青年がバーテンダーに奇妙な身の上を語り始める―。女の子として生まれ、孤児院で育った“彼”は、18歳の時に恋に落ちた流れ者との子を妊娠。しかし、その男はある日“忽然”と姿を消し、赤ん坊も何者かに誘拐されていた。そして、出産時の危機から命を救うため、自分は男になったという……。 〈驚愕の事実〉 青年の哀れな境遇に同情したバーテンダーは、自らの驚くべき素性を明かす。なんと彼は未来からやってきた時空警察のエージェントだった。青年に自分の人生を狂わせた者への復讐のチャンスを与えるため、バーテンダーは1963年にタイムスリップし、さらに青年をエージェントにスカウトする。 〈時空を超えた宿命とは〉 エージェント引退を決意しているバーテンダーの真の目的は、因縁ある連続爆弾魔フィズル・ボマーの犯行を阻止すること。はたしてバーテンダーは爆弾魔を発見できるのか?彼はなぜ青年をリクルートしたのか?そして時空を超えた壮大なミステリーの背後に隠された衝撃的な“宿命”とは――。

「プリデスティネーション」に投稿された感想・評価

マチ針

マチ針の感想・評価

3.0
とあるバーで1人の男性が過去を語り出す場面から始まる。そして、自分の人生を狂わせた1人の男を殺害する為に、謎の組織の力を借り過去へとタイムスリップする。
ryu

ryuの感想・評価

3.5
記録
久しぶりに頭使うSFを観た!かなり奇妙な話だけど、そこが良い。
序盤は「一体何の話が始まったんだ?話の本筋はどこいった?」と戸惑ったけど、先の読めない展開にグイグイ引き込まれて、オチの予測もつかないままラストへ。
観る人を選ぶ映画だなと思うけど、私はこういうの大好物です。ぜひ予備知識無しに観てください。
なざ

なざの感想・評価

3.7
卵が先か鶏が先か
展開になるほどって思ったけど引いた
とおり

とおりの感想・評価

3.5
やりたい仕掛けやプロットが先行した結果、それ以外は雑になっとるやん。タイムマシンのシーンとかクソ笑ったけど、複雑な物語や舞台の雰囲気は好きだった。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.2
わっこれ面白い!!複雑なんだけど話は一つで、どんどん引き込まれました。SFに弱いのでイマイチ全て理解したとは言い難いのですが、それでも楽しかったです。すごく難しい役どころをサラ・スヌーク(初見でした)が見事に演じていたと思います。中身わかっててもう一回見たい。
夜の

夜のの感想・評価

3.4
タマゴが先か、鶏が先か。
ジレンマが擬似体験できる映画。シンプルな演出とストーリながら、組み立てが上手くて引き込まれました。
タイムスリップがこれでもかというくらいあっけないwのと、いわゆる時空管理組織の登場がほぼないので、SF見てる未来感はない。
私はタイムリープものにインセプション的な泣き所を求めるので、好みには刺さらなかったけど、徹底した主人公の孤独は好き。

サラスヌークが終始素晴らしかった。よくもまああれだけ演じ分けできますな…。主人公の生い立ちはもっと端折るべきだとは思うけど、彼女の演技だからこそ物語に入り込めた。
>|