プリデスティネーションの作品情報・感想・評価

プリデスティネーション2014年製作の映画)

Predestination

上映日:2015年02月28日

製作国:

上映時間:97分

3.7

あらすじ

〈奇妙な発端〉 1970年、ニューヨークの酒場に現れた青年がバーテンダーに奇妙な身の上を語り始める―。女の子として生まれ、孤児院で育った“彼”は、18歳の時に恋に落ちた流れ者との子を妊娠。しかし、その男はある日“忽然”と姿を消し、赤ん坊も何者かに誘拐されていた。そして、出産時の危機から命を救うため、自分は男になったという……。 〈驚愕の事実〉 青年の哀れな境遇に同情したバーテンダーは、自らの驚く…

〈奇妙な発端〉 1970年、ニューヨークの酒場に現れた青年がバーテンダーに奇妙な身の上を語り始める―。女の子として生まれ、孤児院で育った“彼”は、18歳の時に恋に落ちた流れ者との子を妊娠。しかし、その男はある日“忽然”と姿を消し、赤ん坊も何者かに誘拐されていた。そして、出産時の危機から命を救うため、自分は男になったという……。 〈驚愕の事実〉 青年の哀れな境遇に同情したバーテンダーは、自らの驚くべき素性を明かす。なんと彼は未来からやってきた時空警察のエージェントだった。青年に自分の人生を狂わせた者への復讐のチャンスを与えるため、バーテンダーは1963年にタイムスリップし、さらに青年をエージェントにスカウトする。 〈時空を超えた宿命とは〉 エージェント引退を決意しているバーテンダーの真の目的は、因縁ある連続爆弾魔フィズル・ボマーの犯行を阻止すること。はたしてバーテンダーは爆弾魔を発見できるのか?彼はなぜ青年をリクルートしたのか?そして時空を超えた壮大なミステリーの背後に隠された衝撃的な“宿命”とは――。

「プリデスティネーション」に投稿された感想・評価

なんか全然お金かかってなさそうな映画だったなー。
けっこうアクション系なんかなと思ったんだがほぼほぼ戦い要素は無かった…。

思ってたやつとちげーって感じが強すぎてなんかわけわからんままエンディング迎えてしまった。
爆弾魔を追いかけるサスペンスだと思いきや、タイムトラベルもの。

鶏が先か卵が先か。
ガロン

ガロンの感想・評価

4.0
時空を超えて追い詰めるって宣伝だったから
時空を超えて戦う話かと思いきや
確か違う時間を行ったり来たりするが
途中?って思うシーンが長く、ちょっとだれる…でも必要なシーン
だんだんとこういうこと?って思ってたら
いろんな所に伏線が散りばめられていて
最後にきっちり回収してて
あぁ、切ない…
こんな人生、絶望しかないじゃん
シュタインズゲートより、複雑なループ物だった

ちょっとややこしい話だけど、個人的には好きかな
ikedae

ikedaeの感想・評価

3.5
iTunesで100円だったのでレンタルしました。
イーサン・ホークという俳優さんは知りませんでした。
相方の女優さん?も同様。
途中ぐらいからラストの予想はついたけど、それだと綺麗にまとまりすぎかなと思ったけれどその通りでした。
パラドックスは発生せず決められた通りに進むのですね。タイトル通りか。
劇中のスペースコープが怪しくって良かった。実際にあんな団体あるのかな。
卵が先か鶏が先か
Uttie

Uttieの感想・評価

3.5
良くこんな話の構成を思いつくな。何を書いてもネタバレになってしまう。でも、ポイントはトリッキーなストーリーではなく、人の人生そのものなのかもしれない。
じゅん

じゅんの感想・評価

3.6
プリデスティネーション=宿命

タイムトラベル系です。
前半はバーに来た客の身の上話中心だけど、とっても大切。
後半はグッと引き込まれます。
「え?まさか?おいおい...えー!」って何回もなりました(笑)
>|