まーこ

スポットライト 世紀のスクープのまーこのレビュー・感想・評価

4.0
何十人という神父による児童への性的虐待。教会組織ごと隠蔽をはかっていた。
そのタブーをスポットライトの記者たちが暴こうとする実話を元にした衝撃作品

被害者たちの体験した話が本当に辛かった。どんな子をターゲットにしていたかとか段々と詳細がわかっていき、核心に迫っていく。

子どもの頃に受けた傷は消えることなくて、その傷を抱えきれず亡くなった子どもたちも沢山いる。自分の立場を利用して、弱い子どもたちを餌食にするなんて本当に腹立たしい!!!

スポットライトの記者たちはどうにか暴こうとするんだけど、教会はやはり大きくて、力があって、、そんな中で主張し続けやり遂げた記者たちは本当に素晴らしい!
大きなスクープを世に出したい!って気持ちだけじゃ、ここまで出来ないはず。たとえ始めはそうでも、真実を知るにつれて、怒りや悲しみ、苦しみ色んな感情になりながら、この真実を伝えたい!という強い信念になったんだろうなと思います。