スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

Spotlight

上映日:2016年04月15日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:128分
    監督
    トーマス・マッカーシー
    脚本
    トーマス・マッカーシー
    ジョシュ・シンガー
    キャスト
    レイチェル・マクアダムス
    マーク・ラファロ
    マイケル・キートン
    スタンリー・トゥッチ
    リーヴ・シュレイバー
    ビリー・クラダップ
    ジョン・スラッテリー
    ジェイミー・シェリダン
    ポール・ギルフォイル
    ブライアン・ダーシー・ジェームズ
    ラナ・アントノーヴァ
    あらすじ
    2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか。《スポットライト》という名の特集記事を担当する記者たちは、いかにして教会というタブーに切り込み、暗闇の中の真実を照らし出したのか…。

    「スポットライト 世紀のスクープ」に投稿された感想・レビュー

    箱蛙
    箱蛙の感想・レビュー
    2016/07/24
    2.5
    2016/04/27(TOHOシネマズ府中)
    momomo
    momomoの感想・レビュー
    7時間
    4.0
    実話って考えると恐ろしい、、
    naho
    nahoの感想・レビュー
    10時間
    3.2
    ちょっと重すぎたかな。

    多くの司教による児童への性的虐待の事実を組織ぐるみで隠蔽する教会の腐敗体制を暴こうとする新聞社の話。

    どんな組織にいようとも「正しいところに立て」という言葉は響いたな。
    宗教と教会と地域が密接に結びついたアメリカの社会のことを肌身で知らない自分はまだこの映画で描かれた事実の表面しかなぞれないなぁ。
    なかむらあやみ
    なかむらあやみの感想・レビュー
    19時間
    3.5
    おぞましい実態。
    niikulion
    niikulionの感想・レビュー
    1日
    3.7
    アメリカの闇
    Mika
    Mikaの感想・レビュー
    1日
    3.5
    舞台挨拶行って、初めてレイチェルを生で観れるっていう人生で一番の緊張からストーリーなんて覚えてるわけがない
    何教でもないからきっとこの事件の酷さは分からないし、難しかった、、、
    もこもこ
    もこもこの感想・レビュー
    1日
    3.8
    ずっと気になっていたのです。

    冒頭は、どうしてこんなに評価されてるのか正直わからないなと思いながら観ていたのですが。
    巧い役者さんばかりで、気づけばすっかりのめり込み。

    実話に基づいた作品とのこと、「世紀のスクープ」という言葉からイメージするような華々しい感じではなく、全体に、淡々とお話が進んでいく印象ですが、最後、この人たちが行動した意味を思って、涙していました。

    また観たい。
    仕事に対してモチベーションがあがりようもないときに、静かな充電をさせてくれる一本かな、と。
    波空歩
    波空歩の感想・レビュー
    1日
    5.0
    これが実話と考えると、嘔吐しそう。
    そういう奴らがいわゆる神の組織、それと戦うモノカキの人達の信念の素晴らしさを肌で感じれる。役者の魂が感じれる。

    組織・仕組みで悪が悪じゃないような感じになるのは、組織の大小関わらず起こり得るのだと痛感しました。
    政治、学校、企業、地域、など犯罪の大小別にして、コミュニティー内だから発生する怖さ。
    からし
    からしの感想・レビュー
    1日
    3.5
    カトリックの神父が児童を性的虐待した事件から芋づる式にカトリック教会の闇を新聞記者達が暴いていく作品

    日本という土地である以上カトリックというのはあまり根付いていないが、世界的にみたらものすごいショッキングな事件であったんだなとのいう印象
    自分はこの映画を見るまでは知ることがなかったであろうし、全聖職者の6%もの人が性的虐待をしているというのは普通では考えられないことだ

    記者たちが調べていく途中で9.11のテロが起こってしまい、年明けに記事を発表したのだが、クリスマスに教会で歌う子供達とそれを見るマーク・ラファロのシーンは何かやるせない気持ちになり神父、そしてそれを隠蔽する教会に対しての怒りを覚えた

    必ずしも信仰というのは必要であるのかと疑問に思ってしまった
    アカデミー賞作品賞も納得の作品でした
    iky
    ikyの感想・レビュー
    1日
    4.0
    映画が終ったあと、最後の方にゾッとする。
    >|