スポットライト 世紀のスクープの作品情報・感想・評価

スポットライト 世紀のスクープ2015年製作の映画)

Spotlight

上映日:2016年04月15日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか。《スポットライト》という名の特集記事を担当する記者たちは、いかにして教会というタブーに切り込み、暗闇の中の真実を照らし出したのか…。

「スポットライト 世紀のスクープ」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

2.5
2016/04/27(TOHOシネマズ府中)
TOMO

TOMOの感想・評価

4.3
闇に射す真実の光

ボストン・グローブ紙の「スポットライト」チームがそれまで埋もれてきた教会の腐敗を暴くために奮闘する実話。


神父たちの児童虐待、それを揉み消す教会。
神の威を借りて繰り返される犯罪。
神父によって性的虐待をされた子供たちは大人になり「生存者」と呼ばれる…その悲しい理由。
ラストの長いリストも衝撃…
恐ろしく驚くべき真実に涙が出てきました…

アメリカにおいて教会の権力は、物理的にも精神的にも大きい。
日本で無信仰に生きていると理解し得ないことですが、神ってこんなにも強い存在…
神父はつまり神。信仰がこの恐ろしい犯罪を公にするのを妨げている。
真実を伝えるために奮闘する記者たちも信仰ゆえに悩む…しかし真実ほど醜く、一方で素晴らしいものはない。
記事が世に送り出された時は本当にスッキリ!

記者たちの勇気と情熱に拍手したいです!
世の中に真実を伝えるのは
簡単ではない、という現実

自分たちの正義を貫こうとする
新聞記者の姿はかっこよい。
社会の闇告発系映画

役者の演技堪能する系サスペンス映画

映像の良さを味わう系ではないものの楽しめたし、ラストは中々に衝撃的だった
ずっと見たかったヤツ!Netflixありがとう!期待通り。ペンは剣よりも強しとはまさに。

記事の反響が大きかったことは映画を見て(見なくても)理解できるところだが、宗教から発生する物事は日本人には感じとることのできない深さと重さがあると思うので、社会や生活に与えた実際の衝撃がどの程度だったのかはなかなか想像し難い。だからこそ劇中で、記事にしたその後の街中の様子とか見てみたかったかも。
こいけ

こいけの感想・評価

3.9
これは観てよかったというより、映画として世に出て本当に良かったと感じました。
映画として観て、やっと初めてこの事実を知りました。

ニュース程度だと自分はさらっと見て世の中色々あるんだな程度で終わりです💧


✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
米国の新聞、ボストングローブ紙はボストンでタブーとされ長年、黙殺されてきた教会のスキャンダル、

数十人もの神父による子供達への性的虐待という衝撃の事実を世に送り出すため、
ボストンで絶対的な権力を握る『教会』という組織のタブーに切り込む。

事実をもとにした記者達の戦い🔥🔥
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎


ボストンにおいて教会がここまでの権力だということにまず、驚きました。

日本ではあり得ないので観賞中も理解しきれない感覚でしたが、

日本だと最近問題になっているスクールカーストなんかもこれと同じ現象ですかね💦

世の中、みんなスケールの違いはあれどそこに居場所を作るために何かを黙殺 してるのでしょうね😅

それがたまたまボストンでは貧しい家庭が生きていくためには教会は必要だったんですね💧



聖職者として崇められる立場でストレス溜まるのでしょうが許せない事件です!

人間って面倒ですね。

次はお金持ちの家の猫に転生します。
超おすすめ 4-5
おすすめ 3.5-3.9
良作 3-3.4
以下う〰️〰️ん🐭💦
実話系嫌いやけど、おもろい!!テンポがいい
berryclan

berryclanの感想・評価

3.0
禁欲生活が原因やとするなら(それが事実かどうかは別として)根本的な問題は解決していないのでは、、、?と思ってしまった、でもメディア界すこし好きになった
miyata

miyataの感想・評価

3.5
考えさせられる、見てる時も見た後も。ゾッとした。
>|