スポットライト 世紀のスクープの作品情報・感想・評価

スポットライト 世紀のスクープ2015年製作の映画)

Spotlight

上映日:2016年04月15日

製作国:

上映時間:128分

3.8

あらすじ

2002年1月、米国の新聞「ボストン・グローブ紙」が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか。《スポットライト》という名の特集記事を担当する記者たちは、いかにして教会というタブーに切り込み、暗闇の中の真実を照らし出したのか…。

「スポットライト 世紀のスクープ」に投稿された感想・評価

面白かったし実話というのも良い。

キャストが
バルチャーとハルクとDr.ストレンジの恋人というマーベル被りのキャストだったので
初めはストーリーが頭に入って来ず、、

けど 被害者に話を聞くというのも酷な事。
しかし公になって 少しでも被害が減れば良いけど、地域によっては未だに続いてる事もあるんだろうし
これはこれで終わりじゃない。
という感じで終わるのがよかった。

ちょっとペンタゴンペーパーズ?!を彷彿させるシーンがあったけど、まあ題材が違うので。
本気で仕事をしてる人の気持ちがよく分かる映画。
実話物は、ハラハラドキドキ感が満載。より多くのネタから、どれをピックアップし、どれを切り捨てるかが、腕の見せどころとなる。9.11 がありながら、よくぞ発表したものだと思う。まだ正義は、残っている。
ogcfc

ogcfcの感想・評価

3.5
20170314/DVD
ジャーナリスト目線でカトリックを見ています。但し、事件が多発していたのは、テキサス州という、プロテスタントが非常に優勢な場所であることを考慮すると多少のエフェクトがかかっているかと。

いずれにせよ、神父さん達は、妻帯が赦されていないことが、厳しいところでしょう。近年それも、赦すか論争がバチカンで起きているみたいですが、DNA鑑定が容易になった現在、世襲の問題が出てきますから難しいと思われます。
エンドロールの衝撃
kiko

kikoの感想・評価

3.8
現在もあると思う。聖職者だけに余計たちが悪い。子供は逃げれず一生トラウマ抱えて生きないといけない。貼り付けの刑では足りない程罪は重い。
くま

くまの感想・評価

3.0
・これが実話って凄い
・有能な人が揃いすぎ
・映画としては淡々としすぎかも
・wikiの追放された神父たちのその後がエグい
・ES頑張って書こうという気にはなった
ども

どもの感想・評価

3.8
テンポがいい! ドキドキドキドキした
>|