ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 5ページ目

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込…

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

ファンタジーには夢があってやはりいい♪
ふつうに面白かった。
エディレッドメインの演技がちょっとだけしっくりこなかったような気もするけれど…次回作も見たいです。
やっとみた〜〜
どことなく物々しい雰囲気というか、1920〜30年代のアメリカ独特の雰囲気というか、そういうものが映像の色に常に現れていて、観ていてザワザワした。ジェイコブの存在が凄く大切な気がした!ノー・マジが関わることで直ぐそばに魔法界はあるんだって思わせてくれた。パン食べて〜〜あと、魔法で作った料理とかトランクの中の世界観とか、ワクワクする要素満載でした。色々謎が多いところはシリーズ物だからってことで次回作楽しみにしてます
12

12の感想・評価

4.7
ハリーポッターよりも服装に力が入ってる。コスチュームデザイナーみたらやっぱりこの人か、って思った。
ハリポタが7作ある分ファンタビが詰めすぎなイメージはあるけどやっぱり好き。ニューヨークに住んでるから魔法省調べたけど地図に載っててやっぱり徹底してて最高
はる

はるの感想・評価

5.0
また大好きなハリーポッターの世界観に入り込めるのだと思うとワクワクが止まりませんでした。

いつまで経っても魔法は
ワクワクドキドキ
魅せられてしまいますね!

途中に出てきた
モグラみたいな生物
可愛かったです
vinter

vinterの感想・評価

3.6
ハリーポッターシリーズの外伝前日譚
舞台が20年代ニューヨークということで、ホグワーツのようなファンタジー的な舞台装置は少ないが、狂乱の20年代と魔法という組み合わせは良かった。
20年代にセーレムということで魔女狩り(それからクトゥルフ?)から発想を得ているのかもしれない。
ストーリーは分かりやすいが、単純とも感じる感じだった。まぁ一作目だし。
こなこ

こなこの感想・評価

3.5
☆3.5
ハリーポッターシリーズの世界観再び!
ワクドキよりハラハラ。
ファンタジー色が強い
エズラが出てくるたびニヤニヤしちゃった
ハリーポッターの教科書の著者が主人公

本を作った理由が素敵
トランクの中身が最高
脇の恋愛模様が微笑ましい
sun

sunの感想・評価

3.5
前から観たかっただったけど、ちょっと期待しすぎた( *_* )
でも面白かった!エディもかっこよかったです
向日葵

向日葵の感想・評価

3.3
CGとか設定とか凝ってるなとは思うが、あまりハマらなかった。綺麗だったなあという以外に、心に残るシーンがあまりなかった。唯一はっきり覚えてるのは最後のシーン。
ボリュームが多いものを無理に詰め込んだ結果、内容が薄くなった印象なので、本ならもっと面白いと思えるかも。