ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込…

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

エリカ

エリカの感想・評価

3.9
めっちゃおもしろかったんやけど、「ハリーポッターの最新作」って思って見たんがあかんかったかな。
ハリーとは別もんくらいの気持ちで見たほうがいい。
自分的にはもうちょっと呪文唱えて欲しかったかな。
ハリーポッターとはなんも関係ないって思って見たら4.2くらいいったかもなあ(笑)
まあちょっと関連してるとこもあるけど。
まさかお兄ちゃんの方やと思わんかったからそこはびっくりしたなあ。
それにしてもエディレッドメイン可愛かった☺️
終わり方的にもこれは続きもんなんかな、、?
人間と魔法使いとの冒険が個人的に良かった。最後の終わり方はなんか好き(^-^)
Kiki

Kikiの感想・評価

3.7
ハリーポッターの世界観を継承しつつ、新たなテイストもあり。ストーリーは普通。
賢者の石しか観た事無いけど楽しめた!
りほ

りほの感想・評価

3.8
ハリーポッター完走の流れで見ました。
呪文含め前作とのつながりが結構あって嬉しくなる場面がたくさん。
一作目らしい見やすさがありました。
Cisaraghi

Cisaraghiの感想・評価

3.6
ハリポタスピンオフ in NY。

レッドメインの対人コミュ障学者ぶりがよかった。エズラ・ミラー、全然エズラ・ミラーだとわからなかったのがスゴい。パン屋のジェイコブさん、ファンタステイックビーストたち、妹クイニーなど、みんな愛嬌があってカワイイ。お姉さんのティナも最後の笑顔カワイイ。
 レッドメイン、あまり背が高くないのかなと思ったら、ティナ役の人が180㎝だった…。

全体的にトーンが暗くて見にくい。自然の背景も、CGで作った擬似自然ばかりで本物の自然が出てこないのは残念。ほとんど陽光の射さない映画だった。イギリスで撮影されたらしいので、そのせい?動物たちが、明るいところで楽しく動き回るのをもっと見たかった、というのは制作上無理な注文なのだろうか。
 幻の動物が出てくるスピンオフということで、もっと子供向けの怪物図鑑みたいな楽しいのを期待していたのかもしれない。結局また戦うんだ…というガッカリ感はちょっとあるかも。そんなもんかな。

ちょいちょい場所と時代を思わせるジャズが流れたり、登場人物の選択もNYらしくはあったが、どうせなら全体的にもっとアメリカという土地の空気感を出して欲しかったかな。
 全5作のうちの第1作目とのことだけれど、シリーズドラマの第1話という印象。今後の展開に期待。

アカデミー衣装デザイン賞を受賞したそうだが、レッドメインの青いコートだけでもその価値はあると思う。

え?グリンテルバルドがあの人ってホントですか?
外は雨

外は雨の感想・評価

3.7
魔法動物がかわいい〜。コワルスキーがかわいい〜。初期のハリポタの魔法キラキラときめく感じが戻ってきてとてもいいですね。衣装もすごく素敵。そして、ちゃんと大規模なオープンセット作っているんですね。凄い。1920年代のNYの感じが再現されてていいなぁ。CG技術が凄くなったとはいえ、最近の大作ではセットやミニチュア作る事も増えてるらしく、やっぱり実在するモノに勝るものはないんだなと。こういう傾向にちょっと安堵。
ハリポタよりわかりやすい

誰もが知ってるハリポタの前日章。ハリポタと言えば分厚い原作が元となっているため、映画ではかなり省略されている事がファンの間では有名だろう。そのため映画を一回見ただけではわかりにくいところも少々ある。
しかし本作の脚本は映画のために作られている。そのため一度みただけで内容もしっかり入ってくる。ハリポタの世界観を崩す事も無い。
初めてハリポタを見た時のワクワクした気持ちや、想像もできない展開に興奮しっぱなし。ハリポタを見た事の無い人も楽しめるので是非見て欲しい。
ai

aiの感想・評価

-
レンタル
>|