• Filmarksトップ
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の感想・評価

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:
  • イギリス
  • アメリカ
  • / 上映時間:133分
    監督
    デヴィッド・イェーツ
    脚本
    J・K・ローリング
    原作
    J・K・ローリング
    キャスト
    エディ・レッドメイン
    キャサリン・ウォーターストーン
    ダン・フォグラー
    コリン・ファレル
    エズラ・ミラー
    サマンサ・モートン
    アリソン・スドル
    ロン・パールマン
    ジェンマ・チャン
    ジョン・ヴォイト
    カルメン・イジョゴ
    あらすじ
    本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

    「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

    良作!!

    すんごい見ごこちの良い映画。

    ハリーポッターより好きかも。

    現実の定義を考えさせられるような、
    もしこの世界も魔法使いに記憶を消されて存在するなら、ユニコーンもケンタウロスもヤマタノオロチもネッシーも色々な垣根を超えて全て架空の存在ではなくて、、、

    ファンタスティックビーストの一端ではないかなと(^^)
    魔法動物達の個性が抜群。
    最後の最後にまさかの登場。
    やっぱりJ・K・ローリング作品好きです。
    ハリポタは賢者の石しか観たことないのですが、ハリポタ知らなくても楽しめる作品でした。

    ピケットめちゃくちゃかわいい。
    というか魔法動物かわいい。
    ラストも期待通り、というかそれそれ〜〜〜!!!という感じで良かった。

    特典映像でティナが着てたセーターがめちゃくちゃ欲しい…。
    なんか物足りない
    なんだろう…なんかずっと面白くなかった… ハリーポッターは好きなんだけどなあ。
    これは、ハリーポッターの原作を読んだ人はそうでない人の10倍は楽しいはず!!あの生物はこんな容姿だったのか!と新しい発見にワクワクするとともに、魔法の世界が少し懐かしく感じられる、j.k.ローリング好きにはとても良い作品でした。
    終わり方も良かったー!
    >|