ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

映画館でみて本当によかった。
まずお馴染みのあの曲が流れてテンションあがって、イギリス英語にときめいて、もどかしい感じに萌えて。
生き物たち可愛い~。映画鑑賞会したいーーー。
mekko

mekkoの感想・評価

3.8
最上級にモテる女性はイケメンよりユーモアに弱いの典型例。危ない恋に走りたくなるよね。(何を言ってんだ)
そもそもハリーポッターシリーズを見てないから因果関係がよくわからないまま鑑賞。
moon

moonの感想・評価

3.4
2の予習として見た

カバンの取り違え、異世界に一人だけ紛れ込んだ一般人、魔法使いと人間の禁断の恋…などなど、かなりベタな展開ばかりでびっくりしたけど、作り込まれた世界観と魔法動物達のおかげで普通に楽しめました

話が読めちゃうのはご愛嬌
tom

tomの感想・評価

4.3
色んな生物が出てきて、ハリーポッター1作目に感じたワクワクがあった!
クイニーとジェイコブのカップリングが最高だった。
shino

shinoの感想・評価

3.7
"オブリビエイト(忘れよ)"

ハリーもロンもハーマイオニーも出てこない…舞台は彼らが生まれる前の1926年のニューヨーク!
J.K.ローリングが新たに紡ぎ出す、原作無し、映像のみで表現される今シリーズ!イギリスが舞台だったハリポタシリーズから、魔法界が一気に世界規模に広がった感じ(○_○)

待ちきれずアフリカの映画館で3Dで見たけど、細かいところの英語が理解しきれなくてずーっとモヤモヤしていたので再鑑賞。スッキリ✨笑

主人公はハリーたちが使っていた教科書の著者、魔法動物学者のニュート・スキャマンダー。今をときめくエディ・レッドメインのフワフワ前髪。なでたい。
シャイで人は苦手だけど動物をこよなく愛する青年。なんと彼、ホグワーツで一番影が薄い寮ハッフルパフの卒業生なのです。

あるノーマジ(普通の人間)との出会いから、ニュートの飼育する動物達がニューヨークに放たれてしまう事故が起こる…!と同時に悪名高き魔法使いグリンデルバルドの陰謀、オブスキュラスという謎の黒い物体の暴走でニューヨークが半壊状態に(○_○)!!
今シリーズのヒロインである元闇祓いティナと妹のクイニー、そして巻き込まれてしまったノーマジのジェイコブとニュートがタッグを組んで問題に立ち向かうストーリー。

ハリポタは本も映画も2回以上読んで観ていますが、シリーズとの繋がりを感じるシーンには胸踊ります♪

カモノハシ似のニフラー、凛々しいサンダーバード、木の枝ボウトラックル、余地能力を持つナマケモノみたいなやつにフン転がしみたいなやつにでっかいサイみたいなやつ(後半てきとー。笑)ファンタスティックなビーストたちもいっぱい活躍。

そしてコリン・ファレルやらエズラ・ミラーやら、キャストがとっても豪華✨
ラストに君臨されたあのお方、ついに魔法界にもですか…と鳥肌ですよ。笑

シリーズは全5作品の予定らしく、物語はまだまだ序章。これからの色んな伏線、知っている人物の登場が楽しみだなー♪
Key

Keyの感想・評価

3.8
白いワンピースの少女が可愛らしすぎた。
ハリーポッターシリーズにはあまり明るくなかったが、楽しめた。
魔法動物もおっちゃんもかわいい。かっこいい。
ketoru

ketoruの感想・評価

4.0
そばかす可愛い
ハリポタの世界観が凄すぎたのであまり期待してなかったのに、見事に裏切られた。また違った魔法の世界がみれて嬉しい。第3弾が待ちきれない!
あ

あの感想・評価

4.0
見ててワクワクした
邦画ではできない
>|