ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

ハリーポッターからずっと観てくれば、これを外すわけにはいかぬと勇んで観に行きましたが、フツーにこれだけ観てもちゃんと面白い。
ただ、登場したキャラクターたちは大凡、グッズで売れなさそうなぶちゃいくばかりなのが残念。

しかしダン・フォグラーのイケメンっぷりにクラクラで、デブ専になりそうでしたw
りさ

りさの感想・評価

3.6
ハリーポッター系は映画しか知らないので、今回の主人公がハリーたちの使ってる教科書の著者、というのも観るまで知らなかったのですが、前日譚は大好きなタイプなので思ってたよりずっと楽しめました。

何より魔法動物たちの可愛さときたら……!どれも可愛いけど、特にニフラーとボウトラックルがかわいくてたまらなかったです。ニフラーの懲りないところ(ショーウィンドウで固まってたとこ最高!)が憎めないし、ボウトラックルが離れたくないってしがみつくところは可愛すぎて泣きそうになりました。

キャラクターとしては、最初はつかみどころがなかったニュートが、どれほど魔法動物を大事にしているか、がわかってからは大好きになったし、ノーマジのコワルスキーさんは人柄の良さが最初から滲み出てて、魔法動物みても、驚きはしても嫌悪はしないし優しさが透けて見える感じで動いてくれてて、この話に彼がいてくれてよかったです。(美人な妹との距離の詰め方もよかった)
K子

K子の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

2作目上映開始に備えて鑑賞。ハリー・ポッターの世界観の中心であったホグワーツから離れるということ。新シリーズを出すためには必要不可欠な選択だったと思います。
それも踏まえて私の中ではこの映画は、期待は超えてこなかったなという印象です。特に良い評判も悪い評判も聞こえなかったのでそんな予感はしていましたが…

まず人間界と交錯しすぎてロマンが不足してたのと、何より魔法の痺れるシーンが少なかったのが惜しいかな、、
とか言いましたが、ジェイコブの忘却の雨のシーンでは涙しパン屋さんを始めて賑わってるシーンでは心温まりました。
あまり前作の残滓を探さず新しい映画として観れば楽しめたのかもしれません。2作目は映画館で観ようと思います。
けい

けいの感想・評価

4.2
ハリーポッターシリーズと謳うのは勿体無いぐらいテイストが違って楽しめる。
動物愛があって心温まる作品です。
るな

るなの感想・評価

4.5
魔法動物たちが可愛いのと、登場人物たちも魅力的だった。
ファッションも素敵で、ハリポタほどシリアスじゃないから楽しく見れた。
サキ

サキの感想・評価

4.0
次回作が公開されるので、2度目の鑑賞。魔法動物が可愛いくて、ワクワク童心に帰れる作品でした。
>|