ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価 - 6ページ目

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

Cornelius

Corneliusの感想・評価

4.0
DVDレンタル
まろん

まろんの感想・評価

3.7

イギリスからアメリカへやって来たなんちゃらスキャマンダー
彼の手に持つ鞄にはマグル用のスイッチが………あっマグルって魔法を使えない人間の事みたいです…
実は鞄の中には魔法生物がわんさかと………
魔法生物を持っての入国は出来ないし公然と魔法の使用は出来ないのだが………

そんな鞄がパン屋開店を夢見るコワルスキーと取り違えて………さぁ大変!的なストーリー

鞄から出てきてはいない闇の生き物的なものの存在………

魔法捜査局の存在とゴールドスタインという女性がわりとキーパーソン

ダンブルドアって名前が出てきた時は………おおお!!って思った…それだけでこれからの続編への期待値が大きく膨らむ
そんな最初の物語
メリー

メリーの感想・評価

3.0
公開当時、映画館に観に行った。
ハリポタは一応地上波とかで全作見たけれど、あまりにも覚えていないことが多いので「いけるか?」と思いつつも「まあ別物だしいけるわ!」と意気込んでハリポタ好きの友人と鑑賞した。
結論、ハリポタの知識がたくさんあった方が絶対楽しい。というかハリポタの雰囲気が好きなら楽しめるはず。

出てくる用語や呪文がまあ「聞いたことあるけどなんだっけ」の嵐。
友人は「あの人か!!」とか「あそこのあれか!!」(雑)とか色々想起して楽しんでいたようなので、あ〜知っていれば楽しいんだろうなあ、と残念に思った。
個人的にこういう類の映画になかなか入り込めないようで。好みの問題です。ごめんなさい。
エディレッドメインのドジっ子感とお洋服の似合い方が素敵だなあ、とぼんやり見ていた。
そういえばだいぶ前の金ローで観てた。
ハリポタ作品をほとんど見てない俺でもすごい楽しめた。
でもやっぱ、日本史選択受験生の性というか、ギリシャ史で世界史挫折組にとっては外国人の名前全く覚えられない。
今思い浮かぶのは「クイニー」だけ。めちゃ綺麗だったのと人間の心を読めるのとエロいので覚えた。やっぱ関連記憶の仕方って便利。
あとジョニデかっこよすぎ。

ps.ニフラーって結局もぐら?カモノハシ?
も

もの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大好き!ママが来たよってセリフ聴きたくて繰り返し観る
ワクワク楽しめる。
しおる

しおるの感想・評価

4.6
期待値がマイナスだったせいもあって、満足感大!ハリーポッターの作者の次の作品か〜という感覚がどうしても消えなくて期待はしてなかったから😅けど本当に私の好みで面白かったです

ニフラーかわいいなぁ、飼いたい!動物の癒しが欲しいから動物たくさん出てくるの嬉しかった〜。感想が小学生並み、、、

気を取り直して。コワルスキーさんが好き。コワルスキーさんと3人の絆に泣きそうでした😭メインキャストが心の優しいタイプで本当に安心して観れた👌

次も見たくなりました!
marron

marronの感想・評価

4.5
子供向けかと思って、映画館に行かなかったけど、2にジョニデが出るなら行かなきゃ!と思ってたら ちょうど地上波やってた

ハリポタシリーズも 全部 映画鑑賞で観たけど、それより好み
JJ

JJの感想・評価

3.3
キャサリンきれい。