• Filmarksトップ
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の感想・レビュー

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:
  • アメリカ
  • イギリス
  • / 上映時間:133分
    監督
    デヴィッド・イェーツ
    脚本
    J・K・ローリング
    原作
    J・K・ローリング
    キャスト
    エディ・レッドメイン
    キャサリン・ウォーターストーン
    ダン・フォグラー
    コリン・ファレル
    エズラ・ミラー
    サマンサ・モートン
    アリソン・スドル
    ロン・パールマン
    ジェンマ・チャン
    ジョン・ヴォイト
    カルメン・イジョゴ
    あらすじ
    本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

    「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・レビュー

    はづき
    はづきの感想・レビュー
    13時間
    4.1
    吹き替えと字幕両方劇場で観て、本当にワクワクして興奮した!音楽も最高だし、魔法動物たちが可愛い。
    やっぱりファンタジーって素晴らしいなって心の底から思った。大好きです。
    ナイ
    ナイの感想・レビュー
    14時間
    4.0
    記録
    Y
    Yの感想・レビュー
    14時間
    -
    ついに観ちゃいましたよー!!

    小学生の頃から現役で追ってきた
    ハリーポッターシリーズだから
    思い入れがめちゃくちゃ強い!

    だからスコアはあえてつけません。

    何よりも、世界観が確立されているのは
    当然前シリーズからみてとれます。

    もうヴォルデモート以前の魔法界
    ってだけで興味津々です。

    これまでの舞台はイギリスでしたが
    今度はアメリカ!
    イギリスでは非魔法族をマグル、
    アメリカではノー・マジと呼ぶそうで。
    いやさすが規模が大きくなっても
    設定は抜かりない。

    魔法界の社会問題も複雑で
    魔法界なんて知らないのに言うのも
    なんだけどとても現実味があって
    他人事には思えません。

    魔法動物にも言える事で、
    存在しないのにとてもリアル。

    俳優陣の素晴らしい演技は勿論ですが
    確立された世界観と
    これを2時間ちょっとにまとめて
    表現したのがすごい。

    今作は大人の魔法使いが
    大半なので呪文や魔法対決は
    テンポよく進みます。

    死の秘宝のネックレスや
    呪文や会話の中に登場する人名など
    前シリーズで聞いたこのあるものが
    たくさん散りばめられていて
    ファンはより楽しめるはずです。
    海月
    海月の感想・レビュー
    15時間
    3.3
    素材は大変良いと思うのだけどそれを活かしきれていない料理という印象。摩訶不思議な魔法生物と独特の主人公の冒険を期待して蓋を開けてみたら、魔女狩りの社会運動とそれを注視するヒステリー女が本筋を引っ張り(かつ説明不足で分かりづらい)、求めていたものと違う感が漂う序盤。このファンタジーの世界観の中で求められるのはどちらかというとその美人の妹のような不思議さではないだろうか。全体的な問題の一つはその構成の配分で、余りにも主人公が活躍しない期間が長く、カバンの中に入った時のように「そうそう、こういうのを求めていたんだよ」までが長い。魔法生物も捕獲するのはいいが大して本編で活躍せず(あの悪魔だけは大活躍したが)、優先順位を置いて見せるポイントが外れていた印象。サイドキックの男性のキャラは好感が持てるが、あれだけ時間があったのにも関わらず主人公の掘り下げが足りず、ハリポタの中でも屈指の退屈なポイントである裁判シーンだけを継承してしまうという監督のセンスが疑われる作品であった。次作はテーマか監督を変えて、もう少しエンタメとして完成度の高い作品が来れば良いなと思います。
    かぼす
    かぼすの感想・レビュー
    15時間
    3.7
    ストーリーは良かったが

    もっと山場と落差が欲しかった!
    りょーへー
    りょーへーの感想・レビュー
    15時間
    2.0
    ハリポタの続編である、と言う点以外に見るべき理由がない作品。
    ファンタジーなのかアクションなのか中途半端。魔法が使えるのはいいが、なんでも都合よく全て魔法で解決して忘れさせれば良いという作りには芸を感じない。
    ファンとしては知ってる名前が出てくると沸き立つ感じはある。
    TakamichiGo
    TakamichiGoの感想・レビュー
    16時間
    2.0
    なんか全体的に話が見えないまま終わった感じ。
    それぞれのキャラもあんまし立ってないし。

    動物は可愛かったけど。
    蒼い六連星
    蒼い六連星の感想・レビュー
    16時間
    3.4
    最後まで退屈はしませんでした。
    切り口が魔法動物ってところが、
    この映画の好感度を左右するかもしれません。
    後は、主人公のキャラクター性。

    そういった部分では、
    ギリギリ及第点です。

    世界観とストーリー、
    周りの人間たち(魔法使い)の関係性は
    良かったですが、

    肝心な
    主人公のキャラクター(人間性?)と
    せっかく新しい切り口な魔法動物が
    かなり中途半端に感じました。

    二作目とか出るならばそちらに期待です。
    めめめ
    めめめの感想・レビュー
    20時間
    3.5
    記録
    キウキウペニー
    キウキウペニーの感想・レビュー
    21時間
    3.8
    モンスター出て来る映画で
    小さなモンスター大抵逃げがち