ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込…

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

ミシマ

ミシマの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

こじらせ君をあっさり殺して一件落着はひどい
衣装や美術はすごくよかった
そ

その感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

魔法動物たちがみんな可愛かった。
主人公が動物たちを逃がしてしまった時もぼんやりしていて苛立つ。
少年が死んでしまうシーンは救いがなさすぎてびっくりした。あまりにもあっさり死んでしまって「なんだこれ?」となる。そして悪役が真の姿をあらわすシーンで「だれだっけこれ…?」ってなるほどに悪役の思い入れがない…。冒頭を見返すと確かに登場してるけど、何を今までしてきたかどんなに恐れられているか…などのエピソードがほとんどなくてただ悪役と紹介されているだけなので「この人の正体ってこいつだったのか!」みたいな気持ちよさも無し。
魔法議会が街の修復のみにしか役立っていない。
分かりやすくて楽しめるけれど、ストーリー展開が雑すぎた。
kumaosita

kumaositaの感想・評価

3.4
面白かったです。
私はハリーポッターシリーズが大好きで出てくる魔法生物も好きだったので初めから最後まで楽しめました。
ただハリーポッターシリーズの登場人物なのではほぼ出てこずまったく別の作品の感じがするのでハリーポッターを見てない人でも楽しめるのではないかと思います。
ひろ

ひろの感想・評価

3.8
続きが観たくなる。
ジョニーデップがいい味出してる
gane

ganeの感想・評価

3.9
ハリーポッターシリーズは4作目までしか観ていない中途半端者だけど、本作は普通に楽しめた。
途中、主人公が何回も魔法動物を逃がしちゃって、そのたびに大騒ぎになる様を見て、危機管理能力の欠如!と腹を立てかけたが、全体を通してみるとキメる時はキメる人だったのでまあ良しとしよう。(映画だし)

全部で5作品ということで、次回作は2018年とのこと。楽しみ。
それまでにハリーポッターを全部観ておこう。
まや

まやの感想・評価

3.3
期待してたよりまぁまぁ感あった。
ハリポタ見直したくなった
シナリオの雑さが気になった
魔法生物はかわいいし、魔法界と人間界の交わりはハリーポッターと同じく不思議で良かった
期待値が高かったぶん、
すごく残念な作品でした


まず主人公が最悪。
動物の管理も甘すぎな上に、騒ぎになれば「でもこの子たちは危険じゃない!痛めつけないで(><)」と被害者ぶる...
大事にしていたかと思ってたカマキリみたいなやつも敵にあっさり渡すわで
なんだこいつは!!
都合のいい動物愛護に酔いしれすぎです
極刑に処す!
死刑だ!死刑!!




脚本はjkローリングさん本人。
大正義原作者とあって誰も口出しできなかったんでしょうか?
主人公もブレッブレだったら、話も同じくブレッブレの破茶滅茶で何がしたいのかわかりません。
人間ドラマも希薄で誰にも感情移入できないし、とってつけたような恋愛要素もシラケる。





そして長い!
テンポもすごく退屈でとてつとなく長く感じました...
特に前半の動物紹介&動物捕獲シーンの連続がダラダラすぎる。
何でも魔法できるチート主人公なら本気出してさっさと捕まえんかい!!!


ドヤ顔で次々と出てくるビースト達も何だか既視感あり&CG感で魅力を感じず。
1番印象に残ったのはゴキさんっていう始末...
おい!デルトロ先生を呼べ!

もろスターウォーズ風な酒場のシーンもなんか冷める。
そしてあのハエみたいなやつはどこへ...





また今作はハリポタシリーズとは違い、主要登場人物のメインが大人で新鮮でした!
が、魔法を使い慣れた者たちの呪文を唱えずの魔法攻撃はバンバカ撃つだけの単調で高揚感もなく、
何だかアメコミ映画のパチモンを観てるみたい。
瞬間移動の多用もいつでもどこでも逃げられる感があり緊張感も何もない




最後、唐突な大物俳優の登場!
個人的にはこの作品でコリンファレルが1番魅力的だっただけに消えちゃうのは残念...
結局この人の変態演技シリーズになっちゃうのかと思うと...さらにうーん。



5部作ということですが
これがこれから4作続くのでしょうか?
無理せずハリポタシリーズできれいに終わってた方がよかったとおもいました





そして、今作でもっとも記憶に残ったゴキちゃん。
大昔から生き残ってきた驚異的な生命力、黒光りボディ...
そう、彼らこそが真の〝ファンタスティックビースト〟なのかもしれませんね(`・ω・´)フッ...


ストーリーも、世界観も、画面もすごい綺麗だったけど、どうしてもハリーポッターと比べてしまうと、うーん🤔て感じ。
ハリーポッターのなんとも言えないあの薄暗さが欲しいな🌕
nago19

nago19の感想・評価

4.0
面白くって泣けた。最初は魔法動物の展示会か!と思ったけどストーリー展開してくると引き込まれる。出会いと別れも良くある展開だけど好き。主人公が好みでないけどその分思い入れが強すぎなく観れた。