ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生2018年製作の映画)

Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald

上映日:2018年11月23日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」に投稿された感想・評価

【感想】
人間関係が複雑で、序盤は観るのにかなり苦戦したが、今作ではハリーポッターシリーズに登場したイギリス魔法省やホグワーツ城のほか、フランス魔法省やオーストリアなど広いエリアに渡って展開されていて、ハリーポッターシリーズとリンクするところがおもしろかった。

【要約】
前回、ニューヨークを混乱に陥れたとしてイギリス魔法省から国外旅行禁止を言い渡されるニュートだが、恩師のアルバス・ダンブルドアからグリンデルバルドの企てを阻止するよう頼まれパリへ向かう。マグルやノーマジなど非魔法族のエゴによる戦争を阻止するために、純血が非魔法族を支配しようとしているグリンデルバルドの企てによって、魔法界が分断されようとしている。そして、アルバス・ダンブルドアの知られざる兄弟関係が浮き彫りになろうとしている。
1を観たので、流れで。
映画館で公開後すぐに観に行ったのですが途中のクリーデンス激おこシーンで爆音が流れたことを覚えています。

とにかく衝撃のラストです。
節々で見つけられるハリーポッターネタが堪らないです、ハリポタ好きさんはぜひ見に行って欲しいです。
記録用

世界観はすごく好きだけど、どうしても全編暗いイメージが残る。
もう少し明るい描写や魔法でのバトルシーンが多い方がいいと思う。
大人も楽しめる子供向け、のほうが好きです
Mycroft

Mycroftの感想・評価

4.0
一話完結と思っていたら、次回に続くで終わってしまった。どうも善と悪との壮大な戦いというのは話が間延びしがちで好みではない。
ハリーポッターの世界観は好きだし、レトロな時代を再現した美術は最高だし、魔法生物の暴れるシーンはとても楽しい。
ラストで一人命を落としてしまうがどうも釈然としない展開で、自作で是非生き返って欲しい。
世界観が壮大でファンタジー!
ハリポタの良いところを取ったような感じで高まった。

内容は謎が多すぎて、しっかり見ていたはずなのに最後の方まではてなが消えなかった。面白い!!続編期待!!
分からないことが多い。ダンブルドアめちゃカッコいい。
eb

ebの感想・評価

-
ダンブルドア先生🥰👌👌
内容がしっかり入ってこなかったのでもっかい見直したい😂
これって二作目だったの?!通りでなんかよく理解できないまま終わった…笑
相変わらずエディレッドメインは素敵です。
セカイ

セカイの感想・評価

3.0
完璧に次回作への繋ぎヤツ
>|