おとうちゃん

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生のおとうちゃんのレビュー・感想・評価

4.0
テーマは闇!それとも愛!?

前作はバッグの中から魔法動物が...今回は刑務所から黒い魔法使いが逃げ出しちゃったから、さあ大変!

狙いすました3D観賞ヽ(^o^)丿♪
冒頭いきなり怒涛のアクション、掴みはバッチリ♪

日本ではお馴染みの妖怪...あれも魔法動物だったとは(^◇^)ビックリ!

このまま、可愛らしい魔法動物たちで癒されるかと思いきや、徐々にダークな展開に・・・
全5作を予定している、このシリーズ。
進むにつれて闇の世界にドップリ浸かって行くような予感が...(^○^)イイゾイイゾ!

公開を待ちきれない せっかちなフォロワーさんの情報から、かなりストーリーがハリポタに絡められていることを知り、前作はもちろんハリポタ全編を復習しての観賞(*^^)vダイセイカイ♪

正統な続編のため前作必見なのは言うまでもないが、『ハリポタ』を観返していなかったら、あの重要な登場人物が「誰これ?」になっていた。

記憶力に自信のある方は問題ないが、私めの様に記憶力の低下が著しい人は少なくとも『賢者の石』は観ておいた方が良いかもしれない。

ハリポタは映画でしか観ていない私めと違い、原作を何回も読み込んだポッタリアンの娘が言うには、映画は大衆ウケを狙って かなりエンタメ部分をクローズアップしているが原作は ずっと奥が深くダークな内容らしい。
特にダンブルドアとグリンデンバルトは禁断な関係とのことである。

まさかとは思うが...観客を「これでもか」ってほど深い闇に落としておいて、闇を照らすのは“愛の光”なーんてベタなオチにはしませんよねJ・K・ローリングさん(>_<)ヤメテ オネガイ!