ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生のネタバレレビュー・内容・結末

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生2018年製作の映画)

Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald

上映日:2018年11月23日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」に投稿されたネタバレ・内容・結末

半分もいかないうちに寝てしまって、気づいたら絶体絶命になっていてローマを救ってた。はあ、寝たわ。
若い日のダンブルドアが登場したり見所は満載だったけど、展開を早くしすぎて原作を読んでないと???なところが多かった印象。話の構成の詰めが甘いような。3人集ったうちの黒人の男性はなんの意味があったのか、セデウスの妻はなんで死ななきゃいけなかったのか、などなど
平田さんがめっちゃ喋ってくれて演説までしてくれて、それに聴き惚れているうちに終わってました。

クイニーがあっち側に行ったのはびっくりしたけど、理由がよくわからなかったなかぁ。
登場人物がみんな紆余曲折ありすぎて、どれがどこの誰なのか混乱。笑

たぶん次回作の前に復習しないと、ついていけない気がする。
前作よりも少しずつ話が見えてきた感じ。動物についてあまり焦点は当てられていなかった。なぜみんないともたやすくスピーチで丸め込まれてしまっているのかわからない。幸せな話は少なかったけど、次回作も楽しみ。
次に繋げる作品
ただそれだけ。
あれが、アルバスダンブルドアとは思わんかった。
個人的には驚くポイントが二つあった。
ジェイコブの気持ちもクイニーの気持ちも分かるから、とても心が揺さぶられた。
ふつうに面白いけど画面暗くて鳥目にはなにがなんだかわからなかったりする

クイニーちゃんが雨の中佇むとこがミュージカル的?な映像でとても好きだったのですが、闇落ちは、、、
ナギニちゃんの唇の色かわい〜
河童わろた

みんなあんなにアバタケタブラ使えるなら最初から使えばいいじゃんって思っちゃうんだけど、たぶんそういうことではないんだよね 魔法のしくみわからん
ハリポタは1,2を割とライトな世界観に、3から4にかけてじわじわとダークな世界へうまく導入していってると思うがファンタビは―――!!!!
2作目から――!!!!!!しんどいぞ――――!!!!!!

って感じでした。ジュードロウのダンブルドアかっこいすぎる気もしたけどかっこいいなあ・・・。
あと前作ではマグルのジェイコブがかなり魔法界と私たちの橋渡しとなってくれていたけど今回はハリポタ分からない人には容赦なく魔法使いまくりね。
オタク万歳だけど全くデートムービーではないですね。
でもクリーデンスとジェイコブの前作のラストはあんま気にしないよーん!って作り方に笑ったw
あとそうそうとにかくジョニデがかっこいくてカリスマ性ありすぎてついていきたくなるのも分かる感じでしたね…。
でもクイニー、、、せつない、、、リタ、、、、うっ、、、って感じで見た後わりと放心状態…。
何度も楽しく見れる映画ではないので二回目は3作目公開時に見るかな…。
序章という感じ。魔法動物がとてもかわいい。

学校が舞台でなく、大人が主人公なのもあってハリポタより大人向けの暗めな雰囲気で、それもよかった!
ラストの実は記憶を失ってなかったところが、伏線も含めて好きな展開だった。

そして、エディレッドメインがやっぱりかっこいい。

ズーウーくん最推しすぎてやばい

ニュートの現地調達感やばい
>|