ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の作品情報・感想・評価

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生2018年製作の映画)

Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald

上映日:2018年11月23日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」に投稿された感想・評価

【感想】
人間関係が複雑で、序盤は観るのにかなり苦戦したが、今作ではハリーポッターシリーズに登場したイギリス魔法省やホグワーツ城のほか、フランス魔法省やオーストリアなど広いエリアに渡って展開されていて、ハリーポッターシリーズとリンクするところがおもしろかった。

【要約】
前回、ニューヨークを混乱に陥れたとしてイギリス魔法省から国外旅行禁止を言い渡されるニュートだが、恩師のアルバス・ダンブルドアからグリンデルバルドの企てを阻止するよう頼まれパリへ向かう。マグルやノーマジなど非魔法族のエゴによる戦争を阻止するために、純血が非魔法族を支配しようとしているグリンデルバルドの企てによって、魔法界が分断されようとしている。そして、アルバス・ダンブルドアの知られざる兄弟関係が浮き彫りになろうとしている。
りさ

りさの感想・評価

3.9
エディレッドメインかっこいいね!
あとハリポタでもそうだけど魔法使ったり魔法動物のシーンはとってもワクワクする。1の方が好きだったな
AiOtsuka

AiOtsukaの感想・評価

3.6
なんだかんだ言っても結局ハリポタシリーズは面白いです、はい。
marina

marinaの感想・評価

-
ナギニ役タイプ過ぎる
でてくる動物がすきでたまらん
R

Rの感想・評価

3.5
前作をあんまり覚えていなくて内容がよーわからんかった。笑笑
でも世界観はハリーポッターのダークトーンを踏襲してるし、なんだかんだで楽しめたのかな。
主人公がイケメンだからそのはハリーポッターより好き。
個人的には1作目の方が良かった。動物が可愛かった。
ハリポタシリーズに繋がっていく伏線を作っているような作品。
さらりと死の秘宝が登場したり。
1作目のように魔法生物にワクワク・新しい側面からの魔法界の描写にワクワクという雰囲気ではないけれど、ハリポタシリーズのファンとしてのワクワクが刺激される内容でした。
飛行機内で鑑賞。
まさに王道ファンタジー。
前作からの続編だが、前作未鑑賞でも楽しめる仕様になってたと思う。
映画俳優の中でもジョニーデップの存在感は特に異様だと改めて感じた。
>|