ハン・ゴンジュ 17歳の涙の作品情報・感想・評価

ハン・ゴンジュ 17歳の涙2013年製作の映画)

한공주/Han Gong-ju

上映日:2015年02月10日

製作国:

上映時間:113分

3.4

あらすじ

「泣かないで」なんて、とても言えない。 17歳の少女ハン・ゴンジュは、中学生の時に起きた事件がきっかけで、家庭は崩壊し生まれ育った土地に住むこともでき ず、転校を余儀なくされた。知り合いの家に居候し、そこから新しい学校に通い始めたが、友達を作らず、笑うことも無く毎日を過ご していた。寂しさに耐え切れず訪ねた母親には邪険に扱われ、父親は電話にも出ない。そんなある日の放課後、教室で歌ってい たゴン…

「泣かないで」なんて、とても言えない。 17歳の少女ハン・ゴンジュは、中学生の時に起きた事件がきっかけで、家庭は崩壊し生まれ育った土地に住むこともでき ず、転校を余儀なくされた。知り合いの家に居候し、そこから新しい学校に通い始めたが、友達を作らず、笑うことも無く毎日を過ご していた。寂しさに耐え切れず訪ねた母親には邪険に扱われ、父親は電話にも出ない。そんなある日の放課後、教室で歌ってい たゴンジュの歌声を聴いた同級生と打ち解けるようになる。新しい友達と歌う楽しさを知ったゴンジュの生活は、光が差し込んだか に見えた。しかし、あの事件に纏わる悪意が、再び彼女に忍び寄っていた...。

「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」に投稿された感想・評価

くまみ

くまみの感想・評価

2.5
加害者が被害者で被害者が加害者になる。どんな事件もそう。
加害者は加害者で被害者は被害者なのに。
ゴンジュには守ってくれる人がいない切なさにぐっとくる。
誰も守ってくれないから自分で自分を守らないと。
どんな形になろうとも。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.3
実話ベース。この種類の事件自体 韓国だけの事では無く 世界で起こっている腹立たしい事実。兎に角 大人がクソ過ぎる。友達も 悪気は無いけど お節介だわ〜。本人に許可取れって。フラッシュバック的に過去に戻るのとスピードが緩い進行状況が難点。
かヅき

かヅきの感想・評価

4.4
トガニの関連で自動再生されて観てしまった、、
事件の一件じゃ終わらない、文字通り一生追われ続けてしまった女の子の話

年頃の女の子同士の"ファーストキスはいつ?何回くらいしたの?"っていうくすぐったいはずの会話が地獄そのもので、お前"は"死ぬなよ、という男性教師の言葉があまりに無神経さに、
その言葉を受けて溺れないための努力を始めるその強さに、無茶苦茶に辛くなりました

KPOPだとか韓流スターだとか、キラキラを輸出する前にやることがあるでしょう
強姦大国・韓国となんて言われるドロドロを浄化してくれ!まず国内に目を向けて!いつまで男尊女卑してるの ダンソンジョヒ!
PAN

PANの感想・評価

2.5
重すぎた…
tf

tfの感想・評価

3.4
記録
がく

がくの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

なんとも救いのない映画というか、主人公は何も悪くないのに。

それでも強く行きていくしかないんだ!って一体誰が言えるだろうか。
誰が彼女の気持ちをわかってあげられたというのか。
誰もわかることはできない。
希望が少しだけ見えても、過去のことが傷となってずっとつきまとう。

でもなんだ、この心を抉り取られるような感覚は。


ラストの解釈。

川で彼女が泳げないみたいに、彼女を取り巻く世界でも同じことが起きている。
本当はこんな広大な川(社会)を自由に泳ぎたかったんだ。
ということなのではないかと思う。
彼女を守ってあげられる環境はどこにも整ってないの?
なんで被害者が追い詰められないといけないの?
加害者男子の親たち、恥ずかしげもなくよくあんな行動に出れるね。

ほんま腹立つ。
violet

violetの感想・評価

2.5
被害者が被害者として生きていけない現実。救われなさに胸糞悪いだけ。
密陽女子中学生集団性暴行事件という実話ベースの映画という事で、Wikipediaで見たら絶句。
所々違う箇所もあるけど、実際に被害に遭った女の子はたくさんの人に追い詰められているし、テレビですら「韓国は性犯罪を犯しても堂々と生きていける国」と自国を言う始末…。

主役のチョン・ウヒさん良かったです。現在31歳なので20代後半で演じてたの!?若い。違和感ない。
被害者の両親も被疑者たちの両親も最低です。
>|