ヘイル、シーザー!の作品情報・感想・評価

ヘイル、シーザー!2016年製作の映画)

Hail, Caesar!

上映日:2016年05月13日

製作国:

上映時間:106分

3.1

あらすじ

1950年代、ハリウッドが“夢”を作り、世界に贈り届けていた時代。スタジオの命運を賭けた超大作映画「ヘイル、シーザー!」の撮影中に、主演俳優であり世界的大スターのウィットロック(ジョージ・クルーニー)誘拐事件が発生!撮影スタジオは大混乱に陥る中、事件解決への白羽の矢を立てられたのは貧乏くじばかりを引いている“スタジオの何でも屋”(ジョシュ・ブローリン)。お色気たっぷりの若手女優(スカーレット・ヨ…

1950年代、ハリウッドが“夢”を作り、世界に贈り届けていた時代。スタジオの命運を賭けた超大作映画「ヘイル、シーザー!」の撮影中に、主演俳優であり世界的大スターのウィットロック(ジョージ・クルーニー)誘拐事件が発生!撮影スタジオは大混乱に陥る中、事件解決への白羽の矢を立てられたのは貧乏くじばかりを引いている“スタジオの何でも屋”(ジョシュ・ブローリン)。お色気たっぷりの若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や、みんなの憧れのミュージカルスター(チャニング・テイタム)、演技がどヘタなアクション俳優(アルデン・エーレンライク)など、撮影中の個性溢れるスターたちを巻き込んで、世界が大注目する難事件に挑む!

「ヘイル、シーザー!」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.0
彼らのハリウッド映画に対するポストモダン的シニシズム(映画内映画が計4作ほど登場(笑))を一応、全力にポップなものとして吐き出した感じなのだろうけど、けっこうキツい。誰しもが見逃すはずのないアクションつなぎが1回と、あとはミュージカルのシークエンスは良かったかな。
もりり

もりりの感想・評価

2.5
チャニング・テイタムが見たくて借りてきた。彼の水兵さんのセーラー姿見れたのだけが私個人の盛り上がる部分。あとはストーリーもうーん、な感じ。
眠かったのもあるけど、話全然分からなくてついていけなかった笑笑
ただ豪華な俳優たちの色んな顔(演技)見れるメリットがあるだけだった笑

タイミング良くフランシスマクドーマンドも出演してて見れたけど、スリービルボードとのギャップありすぎてビジュアルもスカーフで死ぬも笑った笑
コーエン兄弟作品にしてはちょっとキレがないと感じてしまいましたが、ちょこちょこくるギャグシーンが好きでした。
でも世界観がいい感じでリアルで、本当に当時のハリウッドはこうだったのかなーと思うとその時の映画をもっと観たくなります!

あとあんまり関係ないけど、おとぼけ俳優を演じてたオルデン・エアレンライク、ハン・ソロ役の人ですね!めっちゃいい笑顔でした…
tottsun

tottsunの感想・評価

2.5
映画の日でもあり、レディースデーだったので見てきました。
「ヘイル、シーザー!」
1950年代のハリウッド。スタジオの命運を左右する超大作『ヘイル、シーザー!』の撮影中、世界的大スターの主演俳優ウィットロックが何者かに誘拐されてしまう。事件解決を任されたスタジオの何でも屋は、魅力あふれる若手女優や著名なミュージカルスターら個性豊かな俳優たちを巻き込み、ウィットロック奪還に向け奮闘する。
旦那さんからはコーエン兄弟だから訳わかんないかも。って言われつつ初のコーエン兄弟作品だった訳ですが…
結果からすれば、微妙ww
ところどころ魅力的なシーンもあるけど、話がバラバラ飛び過ぎて忙しいし、訳わからんw
ポスターにも書いてある通り「突然消えた大スター」っていうのが本来の話の元だとは思うんですけど…
日本でいう三谷幸喜作品に近いのかなと。
監督の名前でこれだけ有名な役者さんたちが揃うというか。
こんなに有名な役者さんたちが集まってるならもー少しどーにかなるはずなのに。
逆に見せ場をみんなに与えすぎてグチャグチャなのかw
まぁ、私の脳みそじゃコーエン兄弟ファンには分かる部分も分からず、安定のおいてきぼりでしたw
私的には☆☆.5かな。
Chiyaki

Chiyakiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

Valentine当日の鑑賞映画が
これて、、、笑😂


とりあえず、
片仮名の登場人物多すぎ!笑
いや、外国人やからしゃぁないんやけど、
せやなくて、名前だけしか出てこんキャラが
多すぎるwwww
なんなら、主要人物の役の名前すら
覚えられへんかったのに!!!笑
全部、俳優と女優名しか解らんかった笑










その状態で、見続けていった結果、






共産主義の脚本家グループに拉致された
ジョージは身代金要求の餌にされて、
しかもおバカやから資本主義から
共産主義に洗脳されるていう、、、笑😂
チャニングテイタム、
例の如くミュージカル俳優役を
演じてたけどステップアップと
マジックマイクのキャラにしか
見えへんからっ!!!爆笑
(ウチの中の彼はこのキャラやから、
どの感想でも必ずこれが出ます笑)
今回は、目細工凄すぎwwww
笑顔も臭いwwww
色んな意味で臭いwwww

ジョージにジョシュ、
アルデン、チャニングの
出演とストーリーの中での
必要性はよく解ったよ!
解ったんやけど、
スカヨハは要るん!?必要あったん!?笑
お色気キャラ似合ってたけど、
このストーリーの流れで必要性が
見えんかったんやけどwwwwwww
何なんやwwwwww

言うてまえば、
アルデンもチャニングも、
他の人でも良かったんやない?って
思ってしまう程度の役やったけど笑

いや、でも、
やっぱ凄い俳優さんも
女優さん達も!!

おバカなキャラもハマるジョージに、
2枚目俳優キマるチャニング、
歌が上手くてチャーミングなアルデン、
男好きな色っぽい役のスカヨハ、、、

正直、共産主義だの資本主義だのっていう
政治の話もキリスト教徒の話も
ウチにはさっぱり訳解らん内容やった(゜∀。)
てか、そもそもこの兄弟が監督の作品を
他にも幾つか観てるけど、どれも基本、
ウチの好みではないからかハマらんのが
多いわ、、、(゜∀。)
でも、それを抜きにしても今回のストーリーは結構好きな類いやったかな🙌
てことで、ストーリーと役者さんの
凄さを解った作品やったので、
今回のスコアはこれで🐨
desperadoi

desperadoiの感想・評価

3.5
コーエン兄弟の作品にしてはブラック度は控え目だが、その代わりにしょうもないギャグがこれでもかとばかりに山盛り。特に大根役者ホビーの撮影シーンでの詰め込みようは圧巻。妙な靴音、ドアの重さによろける姿、ぎこちない歩き方、監督の名前を間違える等々小さなネタを矢継ぎ早にぶち込んでくる。その他西部劇やミュージカル、水中レビューなどいかにも50年代アメリカ映画らしい撮影シーンも遊び心満載で楽しい。
Sam

Samの感想・評価

1.5
記録
おもしろかった。
linus

linusの感想・評価

2.8
20180204
あまり好みではなかった、知識不足が原因なのだろう。キャストが豪華なだけに期待したのだが…。チャニングのダンスで笑えたくらいか…寂しい。
>|