ヘイル、シーザー!の作品情報・感想・評価

ヘイル、シーザー!2016年製作の映画)

Hail, Caesar!

上映日:2016年05月13日

製作国:

上映時間:106分

3.1

あらすじ

「ヘイル、シーザー!」に投稿された感想・評価

外は雨

外は雨の感想・評価

3.3
1950年代のハリウッド。映画の中の映画制作の途中で主役が共産主義者に誘拐されちゃうお話。時代的にも赤狩りの最中でジョージ・クルーニー演じる俳優もすぐ感化されちゃうんですが、そこはそれビンタひとつで映画世界に戻れる単純さですw レイフ・ファインズの一見優し気な物腰の監督がアクション系の訛りのきついカウボーイにねちっこい演技指導し始めるトコが笑える。それぞれ元になるモデルがいるようでそこがわかるともっと面白いんだろうけど。
アメリカンジョークを2時間にギュッと詰め込んだ、実にコーエン兄弟らしい作品。しかしそれらは必ずしもくだらないジョークではなく、かつてハリウッド映画界を席巻した共産運動なども大胆に取り上げている。
豪華キャスト達を一瞬の演出のために洗いざらい出し切っているのが特徴的だが、それはある意味、資本主義の世界をわかりやすく表現しているのかもしれない。

「ベン・ハー」をモチーフにしているであろう映画の製作に関する話が軸。イエスの描き方が神学上正しいのかどうか、カトリックやユダヤなど各方面の神父と卓を囲み議論するシーンが一番面白かった。
もっと笑えるのはレビューの全体点数がありえないほど低いこと。
Aya

Ayaの感想・評価

3.0
ハリウッド黄金期、スタジオの命運を賭けた超大作映画を撮影中、主演俳優で世界的大スターが誘拐されてしまうおはなし🎥
ストーリーの筋は通っているが何を伝いたいのか?業界人にしかうけなくない?笑いどころが分からないしとにかく癖がすごいんじゃ
池田

池田の感想・評価

4.0
キャストが豪華すぎる映画が悪評をくらうのはままあることだ. しゃーなし. 僕は好きでしたけどね!初めて劇場で観た時は、意外と社会的な映画なのね、くらいにしか思えなかった自分が恥ずかしい. そしてオマージュも大してわからなかったのが悔しい. 団塊の世代の人たちが観たら手を叩いて喜ぶんじゃないかな.
1950年代ハリウッドの古き良き所も、古き悪しき所も見せて、最後にやっぱここが俺の居場所だわと. ハリウッドの勝利. これからも夢を見せてくれ.
ハリウッド・テンやハリウッドの映画製作の仕組みに関する知識を要するので敷居が高いのは確かだが、テーマがテーマなので致し方ない. 基本コメディだけど、奥が深い映画だ.

もう一つ言及しておきたいのが、やはり登場人物たちの愛おしさ. 誰も嫌いになれそうにないのがコーエン兄弟の凄さだなと僕は思う.

「映画に価値があり、映画に尽くすのが自分の価値だからだ.」
whitelily

whitelilyの感想・評価

2.4
出演者が豪華なだけに……なんだかちょっと残念に感じたかな~(^^;)50年代の映画シーンは大好きなのでスタジオでの撮影シーンやミュージカルの一幕は楽しめた。ただ、主軸になる誘拐事件が中途半端でミステリーの要素が正直よく分からなかった…。
この時代の映画業界には実際様々な問題があったのは事実。この作品で描かれるようなスタジオと脚本家のいざこざも確かにあったのかもしれない。映画制作の闇の部分に触れるなら、そこをもう少し掘り下げて欲しかったな〜と少し物足りなさが残った。

それでも映画制作の現場の人々の映画に対する情熱や愛情が伝わる一面もあって、やはり大切なのは好きなことに対する姿勢だな~と勉強になった。
ストーリー的に面白さに欠けたけど、この時代の映画業界に詳しい方が観るとまた評価も変わりそう。
マト

マトの感想・評価

2.6
なんかあざとい。時代背景も古い映画もよく知らないからちょっとキツいものがあった。
ホモくさいニオイのするミュージカルシーンがいちばん印象に残ったっす。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

4.1
テンポよくて出てくるキャスト陣も豪華な人ばかりの軽快なコメディ映画!
ジョシュ・ブローリンもやっぱり最高!

ストーリーは単純そうに見えるけどそこに色々なものが絡み合ってて結構複雑!

全体的な美術やミュージカルシーンも凝ってたし特にオールデン・エアエンライクのアクションは天才的なんだけど感情的な演技がど素人なのが凄く面白かった!

50年代の作品はあまり見たことなかったけど全然楽しめました!
sss

sssの感想・評価

2.9
ハリウッド黄金時代の話はやっぱ良いな〜完
って感じ
キャストが豪華だった。
豪華だったのだけど、それぞれのキャストの持ち味を十分に出しきれてない気がする。

内容はシュールなコメディって感じで、爆笑というよりクスッとくる感じ。
戯画化されているとはいえ、実際のハリウッドの実態もこんな感じなのかもと思うとちょっと面白い。
>|