心が叫びたがってるんだ。の作品情報・感想・評価

心が叫びたがってるんだ。2015年製作の映画)

上映日:2015年09月19日

製作国:

上映時間:119分

3.5

あらすじ

幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。そして突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなるという呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまった。 高校2年生になった順はある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。一…

幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。そして突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなるという呪いをかけられる。それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまった。 高校2年生になった順はある日、担任から「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。一緒に任命されたのは、全く接点のない3人のクラスメイト。本音を言わない、やる気のない少年・坂上拓実、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月。彼らもそれぞれ心に傷を持っていた。 担任の思惑によって、交流会の出し物はミュージカルに決定するが、クラスの誰も乗り気ではない様子。しかし拓実だけは、「もしかして歌いたかったりする?」と順の気持ちに気づいていたが、順は言い出せずにいた。そして、だんまり女にミュージカルなんて出来るはずがないと、揉める仲間たち。自分のせいで揉めてしまう姿を見て順は思わず「わたしは歌うよ!」と声に出していた。 そして、発表会当日、心に閉じ込めた“伝えたかった本当の気持ち”を歌うと決めたはずの順だったが…。

「心が叫びたがってるんだ。」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

かなり良かった。
青春群像劇の中に、言葉を発せない呪いを自分にかけた少女に、本音を言わなくなった少年。これに2人を加えた実行委員で進んでいく話は引き込まれるものがあった。
そもそもの呪いの原因も順の所為ではないし、彼女は被害者なのだ。それを心の叫びを聞くまで分かってあげられなかった母親もまた被害者ではあるが。
アニメだからできる内面表現も含めて、アニメ映画にできることをやりきってる感じもgood
まぁ、あそこまで言い出しっぺの人間が牽引しておいて当日逃亡してやる気をなくさないいいクラスメイトに恵まれたな、とは思う。
ddd

dddの感想・評価

3.3
あの花とは切り離して観たほうがいい
泣けるものではない
でもまとまりはいい作品。
ぺー

ぺーの感想・評価

3.3
映画館に行くほどではないけど、気になってたやつだったから、飛行機の中で観た。
王道の青春モノ、って感じ。主人公の女の子が変わってく感じはよかった。ラストも割と好き。
主題歌がよかった。乃木坂に興味はなかったけど、この主題歌はめちゃくちゃ気に入って、今でもよく聴いてる。
L-13

L-13の感想・評価

1.4
思春期ならではと言ってよいのか思い込みと暴走。入り込めないストーリーが若干ご都合主義に進んでいく感じで残念。
観てないけど実写版は、もっとツラいと予想。
今話したい誰かがいる。
さっち

さっちの感想・評価

2.5
「過去のトラウマにより話すことが出来なくなった少女」という設定は面白かったが、動機付けの導入部に無理があると思った。
言い方は悪いが、「そのくらいで?」って感じ。
うまく表現出来ないが、物語の中に設定があるのではなく、設定のために物語を作った感満載。
また、クラスではたから見たら精神病のごとく頭おかしい行動を繰り返す順が、陰口言われたりいじめられないのがリアリティーない。
よほど美少女だったのだろうか。
とにかくあまり感情移入出来なかった。
Kogepan

Kogepanの感想・評価

4.1
初めて観たのが機内でしたが行き帰りで5回も観てしまいました。
>|