村井優一郎

イロイロ ぬくもりの記憶の村井優一郎のレビュー・感想・評価

イロイロ ぬくもりの記憶(2013年製作の映画)
4.4
東南アジア映画ってこういうゆるふわな映像多いイメージ。まあ大好き。
内容は割とハードで苦難の連続、でも妙に共感してしまう。これといった救いがあるわけでもないのに、ゆるふわな映像と最後のシーンでなんだか許されたような気持ちになりました。
楽しい時は一瞬のように感じるし、悲しい出来事はずっとまとわりつくようだし、それでも物語の最後は希望を感じられるようなポジティブなパワーを持ってる映画。「よし!頑張るぞ!」じゃなくて、「まあ頑張るか」的な。