HidekiIshimoto

ロングのHidekiIshimotoのレビュー・感想・評価

ロング(2012年製作の映画)
3.5
このポスター。この絵を面白いと思える人だけが映画も面白かろう。めちゃいい絵!と思える人は映画もめちゃいい!と思えるだろう。俺はこのポスターを便所の壁にでも貼りたいと思える人なのでこの監督の全作品が観たいと熱望している。Mr.Oizo名義でテクノアルバム何枚も出してるカンタン・デュピュー監督は英語読みなら人気なはずのクエンティン。なのに我が故国ではどうも観れるあてはなさそう。一作目『ラバー』の意思を持った殺人古タイヤというシュールレアリスムが楽しめるような、ある種の余裕が我が故国民からは消えたような気がする。あゝずっと住んでるのになんか故国。ラバーに負けず劣らずシュールな印象だった本作。また観たらシュールというよりメタファーって感じだった。それに映画としての基本構造は意外にマトモでしっかりしていてやっぱり面白かった。