やし

ピエロがお前を嘲笑うのやしのレビュー・感想・評価

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)
1.9
ドイツで大ヒットしたマインドファックムービー。

国際指名手配までされたクラッカーが警察に出頭。自らと仲間たちについて語りはじめる••••。

内向的で自分に自信がもてない主人公ベンヤミンと、社交的で強気なマックス及びその仲間たちが、特に信念なくノリで企業などを相手にしたサイバー犯罪と、ドラッグを服用したバカ騒ぎを繰り返す悪ふざけは観ていて気持ちの良いものではなかった。

肝心の伏線、ラストのトリックもやや強引な気がするし、というか結局どういうこと??
というモヤモヤが残ったのは自分の理解不足のせいかな。