いつだってやめられる 7人の危ない教授たちの作品情報・感想・評価

「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」に投稿された感想・評価

ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.5
イタリア発ジェットコースターコメディ、おもしろかった~
大学教授(なのかな)のピエトロは研究費の捻出のため(だったよね)、合法ドラッグの製造に手を染める。集めた仲間は、それぞれの分野のエキスパートで曲者インテリばかり。
とにかくその掛け合いのテンポがよくて、世間とのズレが絶妙に研究に生きてきた人のそれで、おもしろかった。

途中壁にカタカナで書いてあった
「ソウスリャナンデモ
キープイットクレイジー」
が謎だし、じわる(笑)
kojiメン

kojiメンの感想・評価

2.0
伊映画。
評価は、賛否両論を問う映画。内容はユアンマクレガー主演の「トレスポッテイング」に酷似。仲間とハチャメチして金欲に目がくらみ、ヤクに覚醒されて、わけわからんうちにfin。あーむずい!
mrc

mrcの感想・評価

-
記録。
見ながら「わたしもこうゆうあぶく銭稼ぎたい~!!」と絶叫してしまいました。
見る前のイメージは「インテリおじさん、鬱屈したフラストレーション発散!」だったのですが
「インテリおじさん、生活のためにやむを得ず…」の方がしっくりきます。
視覚にバーンとくる色使いと、かっこいい音楽も見所ですね。
大学教授ってこんなに安定しない職業なんでしょうか。
イタリア語ってめちゃくちゃ難しそうですね。
マクロ経済学者がオアシスのリアムにちょい似だったのでちょっと加点しちゃったかも…!
鹿

鹿の感想・評価

-
2、3よりも全然コメディ薄くてこれを最初に観てたら2観なかったかもしれん
ちなつ

ちなつの感想・評価

3.0
ブレイキングバッドじゃないすか!

7人の教授が集まって、というから、もっと、キレッキレな感じを想像してたけど、無理やり当て込んでいて、あまり役に立っていない教授とかもいて、最後のオチも、あまり、スカッとしない感じ。

色味が、特徴的だけどる、オシャレを通り越して、若干見にくいし、色を変えることで、どんだけ良くなったのかがよくわからない。。。

にしても、イタリア語ってすごいわ。本当によく、口が回ーる、回ーる。
こう

こうの感想・評価

3.6
オフスプから始まるとか最高か。普通に面白かったけど、もっとそれぞれの特技活かして欲しかったな〜。ブレイキングバッド思い出した。
アヤコ

アヤコの感想・評価

3.5
軽く観られるイタリア映画!
聴きなれない言語だから字幕読まないとほってかれるので基本文字読んでた感。
sakurako

sakurakoの感想・評価

3.5
こういうドラッグ系作品を見ると、breaking badを思い出す笑
頭ぶっとんでるやんって感じが好き。

イタリア語早口すぎて疲れるけど、どんどん物語が進んでいくので大丈夫だった。
一度睡眠を挟んじゃったので今度また見よう笑
>|