peteretep

千年医師物語 ペルシアの彼方へのpeteretepのレビュー・感想・評価

4.0
かなり楽しめました!

千年医師物語というかなりいけてないタイトルのせいで期待薄だったんですが、
(原題は"the physician"かっこいいやん!)
1000年前の世界を緻密に再現し、リアルでドキドキな時間でした。
155分と長めですが、引き込まれます。

中世のお医者さんが主人公。
人体という未知なる領域への探究心で
イングランドから彼方遠くのイスラム圏(ペルシャあたり?)まで旅をして、
イブラシーンというイスラムが生んだ知の巨人に師事するという流れ。

いやぁ中世ヨーロッパでは理髪師が医者だったらしいっすよ、びっくりでした。
遺体を解剖するなんて神への冒涜だったようで、宗教の壁、てか神の壁おそるべしです。

私たちの先祖が経験したであろう、人体への挑戦アドベンチャーを追体験できるのは非常に興味深く、
そんでもってそれぞれの文化の世界観、圧巻!
ガリレオの地動説も異端だったように、
いま我々の前にあるのは、誰かによって切り開かれた世界なんですよね。
タブーを冒してまで探究心を貫いた誰かがいたからこそいまの医学があるんすよね、なんて。

砂漠のシーンは観客一同どよめくほど美しかった。
綺麗すぎる。CGか?いや、CGにしては綺麗すぎる。ロケのたまものか??
逡巡しました笑

ぜひ大スクリーンで!
オチまで綺麗でわたし好みでした♡