ニンジャ・アベンジャーズの作品情報・感想・評価

「ニンジャ・アベンジャーズ」に投稿された感想・評価

全然アベンジャーズしてないンジャ!
想像してた映像では、ニンジャみんなで強敵を倒しにいくものだと思ってたのに、、、
ほとんど沈黙シリーズと変わらないじゃないか(笑)。

突っ込みどころはたくさんある。
始めの方、主人公と奥さんの微笑ましいキスシーンがあるのだが、直前にギョーザを食べたようだ。
おそらく観た日本人の大半がツッコミを入れたことだろう。臭いって(笑)。
中盤に出てくる「火渡り訓練」も怪しいもの。
見る限り足を踏み入れることなど不可能だろう。
エンドクレジットの日本人の名前の間違いもひどい!
ひじいさんがはじいになってたりしていた。
見どころといったら、菅田俊さんのアクションシーンくらいか。

※アイアンマンは出てこないけど、アイロンマンは出てくるよ(笑)。
格闘アクション大増量!!!!!

カタコト喋りも大増量!!!!!wwwww

吹き替え派の俺でも字幕で観ちゃう位にカタコト多しwwww

しかし、チョコと海苔って…w



前作の戦いの後、正式に甲賀忍術の継承者となり、結婚し幸せに暮らしていた。ケイシーとナミコ。
しかし、前作の感動(?)も何処へやら、ケイシーが買い物に出かけている間にナミコが何者かに襲われ、殺されてしまう。

悲しみに暮れるケイシーはタイで道場をを開いているパーフェクトボディな兄弟子の中原の誘いで道場に呼ばれ、そこで修練に励むが、悲しみや怒りを打ち消すことはできなかった。

そんな中、道場生の一人がナミコと同じやり方で殺されてしまう!
そして殺害された傷跡から、犯人がミャンマーで麻薬組織を率いる万力鎖の使い手であるゴローだと判明する。
ゴローはかつて甲賀道場のライバルだった男の弟で、道場争いの中で死んだ兄の復讐のために跡取りの娘を殺したとのこと。

ケイシーは妻の復讐のため、単身ミャンマーへ乗り込むのだった…。



妻を殺された男の復讐劇を描いた、ニンジャ・アクション。
こんなタイトルだが、同監督、同主演の「NINJA」の続編だったりする。

今作は全作以上にアドキンスさんのアクションに特化!!!
序盤からラストまで蹴りまくりの殴りまくりの投げまくりの切りまくり!!!

その反面、話は前作以上にいい加減になったような。w
実は黒幕は別にいるんだが、正直言って最初から怪しすぎる。ww
そもそも予告編で戦ってるので隠す意味がない。wwww

しかしどのアクションも流石の動きで素晴らしい。
ラスト30分からのバトルはどれもこれも超ド迫力!!
特に凄いのがスコット・アドキンスさんとケイン・コスギさんの大バトル!!!
本作を観るまでケインさんはリポDのCMだったり芸人のネタにされてるぐらいしか印象がなかったけど、まさかここまで動ける人とは思わず、驚かされた。
アドキンスさんに勝るとも劣らないキレッキレな蹴りをぶっ放すシーンは素晴らしい。
(そしてそれを受けナイスリアクションで吹っ飛ぶアドキンスさんも。)
兎に角この大バトルだけでも一見の価値あり!!!

他の方もボス敵からモブ敵に至るまで皆動ける人揃い。
中盤では殺陣師のティム・マンさんもアドキンスさんと壮絶なバトルを繰り広げる!!!
兎に角格闘アクションが観たければとりあえず本作を観ればお腹一杯になると思うぞ。

その反面、話の方は前作に輪をかけて荒さと突っ込みどころ満載。
また、話が中盤で話が停滞してしまうのは残念だった…。

例によってB級度数ムンムンだし、話を求めるとアレだけれど、相変わらず格闘アクション満載で楽しめるので、格闘アクションファンの方々は要チェックだ!!!

まぁ、例によって過度な期待は禁物だけどね。
じょり

じょりの感想・評価

3.3
①主人公の脳筋設定度 98%
②スロモで物損フィーチャーしがち度 90%
③アジアの市場でイカツイ奴が商品を吟味してたら、これから◯◯をおっぱじめるんだな…と想像しちゃう度 95%
本作を見ようとする方は、あらすじにとやかく突っ込まないでしょう^ ^
S.アドキンスの一撃が重そうな蹴りやケイン・コスギのキレキレな足運び(こんなに動けるとは!)などを上手くカメラに収めた、監督のアクションへのこだわりは及第点を遥かにオーバーでナイス◎ ミャンマーロケ?ですか、なかなかな異国感も一片のスパイスとして効いており、ビル戦闘なんか「ザ・レイド」感が垣間見れてNot badですな。結果的に私情に巻き込まれただけという菅田俊は、ある意味1番のギャグかもしれない…何はともあれ、終盤コスギの元に荷物を届けるおじさんを演じてた方が、うちの近所で昨年末まで営業されていた喫茶店のマスターだったことが最大の衝撃でした😲
人間って凄えな
やはり、スコットアドキンスのアクションは最高や。テコンドーめいた派手な蹴り、ちゃんとチャンバラらしさのある剣戟、ヤクザ事務所戦のパワーある画面作り、コマンドーから脈々と受け継がれる初手爆破。たまらねえぜ。

アベンジャーズと銘打ちながら終始孤軍奮闘だったのはこの際目を瞑ってくれや。
akiRa

akiRaの感想・評価

3.0
ドッコニイックンダ!
koロロロヤロォォ!


アベンジャーズとはいったい、、、

ストーリーさらっさらです笑
前作以上に笑

忍具を手作りするとことかサバイバル逞しいニンジャですが、、
あんまつかわないっていうね笑

なぜ鎌を使う、鎌を、、

後半はなんだか踊ってる感じ!
レッツダンシングニンジャ!
一体誰が見るんだというような酷い邦題ですが、多分スコットアドキンスのファンしか見ないので問題無いかと。

初っ端からスコット兄貴のカタコト日本語と微妙なルックスの奥さん(失礼)に一抹の不安を覚えつつも、ストーリーが進むにつれスコットアドキンスの本領発揮といった感じで怒涛のアクションが炸裂。
海苔スナックとか3万円の首飾りとか突っ込みどころ満載ですが、アクションで魅せてくので途中からどうでもよくなります。
中盤出てくるバンコク政府のおっさん、どこかで見たことあるなと思ったら「オンリーゴッド」のカラオケおやじだった。 今作ではあっさり殺られちゃってちょっと残念。
ラストのケインコスギとの対決シーンは胸が熱くなりました。
スコットアドキンス、ケインコスギ、B級肉弾アクション好きにはオススメです。
こま

こまの感想・評価

3.1
何でニンジャ・アベンジャーズなんだろ⁇
ホント、邦題どうにかしてほしいです(^^;)

やはりNINJAの続編でした😍

肘井美佳さん、全然バトルないじゃん…

スコット・アドキンスのバトルは、安定の格好良さ‼️
日本に触れているので、凄く親近感が湧いて応援したくなるアクション俳優です😄

今作もストーリーは気にせず、バトルシーンを満喫しましょー🤛

ケイン・コスギも良いどー😆
>|