ともえだ

日本のいちばん長い日のともえだのレビュー・感想・評価

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)
3.5
いろんな人にこの映画を見てもらいたい。


阿南惟幾の苦悩がすごくうまく描写されている。役所広司すごい。鈴木貫太郎がもっと命を狙われてたって話を聞いたことがあるんだけど、松山ケンイチがちょい役で出てきたクダリだけにしたのかな。

松坂桃李みたいな若手は徹底的に教育されて洗脳されてたんだな。この時代からまだ70年しか経っていないと思うと恐ろしい。こういう昔の人の苦労が70年経っただけで薄れていると思うと、あと70年経ったときに同じようなことが起きてしまわないのか心配になる。