GREN

日本のいちばん長い日のGRENのレビュー・感想・評価

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)
3.0
映画が存在する魅力だと思える作品だった。
ただ、天皇の描き方、総理大臣の言動、陸軍へのライトの当て方を意識せずにはいられない。

桃李くん側の発言は早口も重なって、内容把握が難しかった。
感じることは色々あったが、個人的には、今の時代に生きていることについて考えさせられた。