みゆ

みゆの感想・レビュー

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)
3.2
2017.04.20(89)
録画


うーん、惜しい!

モッくんはすごく良かった。やっぱり上手いなと思う。今の時代に昭和天皇を演じられるのはモッくんしかいないだろう。

先日、岡本喜八監督の「日本のいちばん長い日」を見ていたから話は分かったけれど、見ていなかったら何が何だか分からない場面ばかりだった。

最初は岡本喜八版より良いなと思ったの。丁寧で分かりやすい導入だなと。

では何が惜しかったかというと、岡本喜八版がズドーンとダイレクトに中心的なことだけ描いたことによって省かれてしまった周りの出来事を、今作では丁寧に描こうとしているんだけど、そのせいで物語の核になる出来事が薄まってしまったんだよね。多分あの事件を知らない人が見たら、何が何やらだと思う。

陸軍の若手たちの感情の盛り上がりがきちんと描けていないので、動機の部分がとても弱いし、誰がどういう思惑で動いているのか分かりにくい。

松山ケンイチもいきなり出てくるでしょう?あれも岡本喜八版だときちんと前振りがあるから、すごく納得いくんだけど、今作だと「あなた誰?」なことになってしまっている。

放送局で電源を落とし真っ暗になったはずなのに、松坂桃李にだけスポットライトが当たっている演出はコメディにしか思えない。

やろうとしていることは分かるけれど、残念ながら空回りしてしまった感じかな。

同じ物語を描いているので、終戦に当たってどんなことがあったのか、どういう流れで玉音放送になったのか、その辺を知りたい方には岡本喜八版を強くお勧めします。

今作が決定的にダメだったのは、全く「日本のいちばん長い日」感がなかったこと。岡本喜八版ではものすごく長い一日だったことがよく分かるけれど、今作ではサラッとしていて長い一日だった感じが全然出ていなかった。