いつみ

日本のいちばん長い日のいつみのレビュー・感想・評価

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)
3.8
重厚。

日本の将来を憂う先人達の思いに熱くなりました。
恥ずかしながら、あの日あんな事件等があった事を初めて知りました。

岡本監督の方も観てみたくなる。