シチズンフォー スノーデンの暴露の作品情報・感想・評価

シチズンフォー スノーデンの暴露2014年製作の映画)

CITIZENFOUR

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:114分

3.6

あらすじ

「シチズンフォー スノーデンの暴露」に投稿された感想・評価

どこかの俳優さんかなと思うくらいスノーデンさんイケメンで風格があってびびった笑
あんまりに身近な問題すぎるドキュメンタリー映画。ドキュメンタリー映画自体がなんだか新鮮だった。自由とは…難しい
M

Mの感想・評価

3.0
SuicaとiPhoneのリンクしちゃったよ...............
yoon

yoonの感想・評価

3.9
オリバーストーンの映画「スノーデン」を観た流れで、気になったので鑑賞。こちらはドキュメンタリー色が強く、リアリティを感じるし、臨場感があって面白い。
Saki

Sakiの感想・評価

2.0

ドキュメンタリー好きでも、
んー...という感じ。

スノーデン本人が出てくるからこそ、
リアルがそこにはある。

監視されている世界。
全てがつながる世界。
alex

alexの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

NSA長官の偽証とスノーデンに会うまでの過程がパラレルに進む。曜日で構成。約1時間、メディアへの暴露がスタートし、恋人の口座の自動引き落としが止まる。しかも、家の周りには多数の工事車両。
たな

たなの感想・評価

4.0
監視社会とプライバシー
緊張感のあるドキュメンタリー
日本であまり知られてない事実がおそろしい

情報を発信することはバイアスがかかるということを理解して慎重に発言してるのが印象的だった

人にフォーカスして欲しくないと言っていたが、当時29歳ってすごすぎる
映画としては『スノーデン』の方が観やすいが、こちらはスノーデン本人が主演してるのでより臨場感のあるドキュメンタリー映画。
テロリストを監視するという名目で、世界中を盗聴、盗撮し、監視という名のプライバシーの侵害をしているという事実を暴露するスノーデンの話。
スマホを持ってる時点でプライバシーはダダ漏れだけど、IP電話は受話器を置いてても、線さえ刺さっていれば遠隔操作で盗聴機になるのには驚いた。
marimorima

marimorimaの感想・評価

4.2
そういやスノーデン今何してんのかな?と思ったらツイッターでイーロンとアニメ「君の名は」の話してました。
というのは置いといて、Zeitgeistみたいな監視社会に実際になってるのに、それすら大した事じゃ無いように感じるまでに我々一般人は洗脳されちゃってるみたい。
陰謀論だとか揶揄して現実から目を背け思考停止状態。
個人情報データが全て一部の権力に集められ監視され支配される社会になったのに、権力による支配ほど恐ろしいものは無いのに、自由を与えられてるように見せかけて少しずつ自由を奪われてることに気づかない。
NHKだって意味わからん贈与税相続税とかだって払いたくないのに支配されてるから逃れられない。権力にお金巻き上げられてるのに、しょうがないで済ますように洗脳教育されてしまっている。
>|