ウーマン・イン・ブラック2 死の天使の作品情報・感想・評価・動画配信

「ウーマン・イン・ブラック2 死の天使」に投稿された感想・評価

再鑑賞 2020.09.20 ひかりTV
再鑑賞 2020.08.20 ひかりTV

子どもを求める母の霊、悲痛さを強制的に共感させ世の女性の心を壊す。更に代償と称して子どもの命も奪っていく。

英国の薄暗くくすんだ色合いと古い洋館がとても好み。ホコリまみれの貯蔵室の品々や孤島の景観など、湿気を除けば憧れの環境。

現実では維持だけでも大変なんだろうけど、「死霊館」のウォーレン夫妻宅とか「恐怖ノ黒洋館」だとか、蒐集品の部屋が登場する作品が大好き。というか住みたい。
今作の「イールマーシュの館」は掃除と修理だけで数ヶ月かかりそうだけど。

今まで何度もチラ見したり寝落ちしたりの作品。ラドクリフ主演の1作目はきれいサッパリ忘れたし、いつも内容理解しないまま、ただ好きな世界観や品々を眺めていただけ。

初めてきちんとストーリーを把握しながら見た(2020.09.20)ものの、ウーマンの謎は残ってしまった。素性の説明はあったけど、詳細は1作目を見ないとわからないのかな。

それぞれの人物像がわかったところ、今までヘイト気味に思われた女校長が一番まともだと知った。厳格で口煩い役だったけど、時代と立場を考えたら当然の言動じゃんって。
遅刻魔の女教師が、若い男との逢瀬で業務を蔑ろにしたり、非科学的なオカルト発言で子どもを不安にさせたり。あれ?主人公むしろダメ人間?

孤児たちの中で、いじめっ子のトムが幼いながらに悪童な顔で将来楽しみ。イメージとしてはエミリオ・エステヴェスやティム・ロス系。活躍してくれるといいな。


memo
ロンドン空襲 防空壕 疎開 遅刻魔 駅集合遅れ言い訳 バス出発時若い男と会話 タイヤパンク待ち最後に乗り込む 校長の視線 イールマーシュの館 古くボロボロの洋館 電気なし ロウソクとランプ 閉めたはずの部屋が開いている 子供部屋?人形だらけ 寒々しい部屋 悲しむのは部屋ではなく人だ 
イヴ談 悪夢ナイトメア 悪い考えを心が追い払う 悪夢を見れば消える 
エドワード バカバカしい ママ談 悪夢とは強い心で戦うもの
天井の黒いシミや老朽化した穴から覗くナニカ 天使のペンダントトップ 壁紙破れから漏れる光 昔の病棟? 連れ去られる赤ん坊 口を塞がれ悪夢から覚める 深夜の屋内巡回 地下に通ずる下り 埃塗れの物置 誰かいないか呼びかけ 走馬灯 壁に文字 彼を見捨てた 視線 昼間の庭 歪み曲がった枯れ木 貞子? イヴに言われ素直にエドワードと遊ぶトム&ジェームズ かくれんぼ エドワード閉じ込め 動き出す部屋内のおもちゃ カギが閉まるドア 壁を見つめるエド 食事孤児8人 トムジェームズ食事抜き反省文 友達たちに優しくします ハリー訪問 正気を保つ秘訣 読書は胸騒ぎが消える 霊能力 ハリー帰路バイク沼地の一本道 こわばる表情 授業孤児7人? エド部屋のことは内緒 彼女が言うな 彼を見捨てた 深夜 舞う雪 トムガスマスク 返さない絵 ジーン校長とイヴ夜紅茶 敵は心に潜む 恐れ疑念絶望それが人を壊す 見猿言わ猿聞か猿の像 寝付けないエド 壁に黒い女性 シーツに覆うかぶさる陰 夢遊病状態のトム部屋から去り外へ 赤ん坊を失くした日曜に死んで月曜に現れた 次に死ぬのは誰?それはお前だ 玄関扉のカギが開いている 沼地で倒れているトム 悲劇 イヴ施錠責任 館に誰かいる 出ていくべきと主張するイヴ 木立ちの中の墓地 ジェネット・ハンフリーの墓 ナサニエル・ドラブロウの墓 1882.8.2-1889.10 アリスとチャールズの息子 女性の見かけ追いかける 霧の中で叫び声 ハリージープで到着 島の住人 貯蔵室と墓地で見た人影 イヴとハリーで確認 貯蔵室調査 謎のカギ発見 
アリス・ドラブロウの音声記録 蓄音機再生 イールマーシュの館 不可思議な体験談の記録 ナサニエル亡き後、養母として大切に育てた 馬車が沼地に投げ出される あの子?があっと言う間に沈む 彼女?子供部屋から惨事を目撃 彼女?がアリスを責める 罪悪感に苛まれ続けるよう策を弄す 自分の見た光景や喪失感を刷り込む 私の目で見て私の心を感じて もう死んだ幻のジェネット
イヴ床板の穴から階下のエドを見下ろす 室内で勢いよく首吊りする黒い女性の幻 ジェネットの息子 溺れるまではアリスが育てた 馬車が沼地に落ちる音を聞いたイヴ 幻視幻聴 
謎の鍵 HJのデザイン文字 村で見た文字 ハリーのジープで村へ送ってもらう 沼地の満潮に怯えジープを飛ばすハリー 撃墜され部下たちが海に沈んだ過去 真っ暗で息もできない 上官である自分の責任 自分だけが生還 以来水が怖い
天井の穴を見上げるエド 手元にはトムに奪われていたはずの絵 ジョイスのツッコミ 天井穴に死人のような指先 
エドを捜すジョイス 校長の呼び出し 階段手すりに赤い糸 糸巻きしながら各部屋へ 引かれる糸の先にエドはいない 赤い糸を首に巻き始めるジョイス 首を絞め鼻血 校長やってきてヘルプ
霧の中徘徊するイヴ 鈴の音 弁護士H・ジェローム宅 謎のカギの紋章 荒れた屋内 鍵付きBOX解錠 ナサニエル・ドラブロウ遺品 手紙 閉じ込められるイヴ 「いつ誰が彼女の姿を見ようともーーその代償は1つ、子供が命を落とす」 お前のせいで彼女が戻った 愚か者め ハゲた盲目男性? 物音立てた隙に逃げ出す 庭に子供たちの人影
夜道を館に返るジープ ジェネットの手紙 ナサニエル宛 父チャールズ 母親はアリスではなくジェネットが身籠った子 連れ去ろうとして失敗 精神病院送り 手紙を弁護士に預けた すぐに会いに来るよう願う 2日後にナサニエル溺死 本当の母を知らないまま
校長に館を出るよう主張 当然却下 イヴに出ていくよう宣告 子供を置いていけないと食い下がるイヴ イヴに毒されジョイスが自殺未遂したと告げる校長 ジェネットの仕業と言い返す 
空襲 貯蔵室へみんなで避難 ジェネットを不憫に思うイヴ イヴ未婚の母 若すぎたため引き離された息子 居場所伏せられ名前も知らず諦めた 見捨てた ジェネットはお見通し 代償にエドが狙われる?迷惑な ライターオイル切れ マッチ ジョイス後ろにジェネット 音でかい ジョイス失踪 詰め物したガスマスク被り窒息 部屋内に亡霊たち 
翌朝晴れた引き潮 村に戻らず飛行場を希望するイヴ エドの持ってた水兵人形を引き剥がし館に置いていく 飛行場到着 ハリボテ飛行機 オトリ飛行場 ハリーはエサ(デコイ) 飛べなくなった操縦士 降格 道義心に欠ける 公式に腰抜け 失望させるから秘密に 悲しい笑顔
翌朝の汽車まで滞在 日没 雑魚寝 ハリー喫煙 幽霊話は真実 水兵人形を持っているエド 幻聴と言い張る校長 ジェネットに立ち向かい叫ぶイヴ 火花 施設に飛び火 全員手をつなぎ呪文 誰かが離れたら分かる 目のせいで死んだ 目を閉じる 祈りの言葉 一瞬手が離れる 灯り点滅 うめき声 目を開ける校長 ジェネットの亡霊 悲鳴 走り去るエド 追いかけるハリー ハリボテ飛行機内 死んだ子供 爆破炎上 残ったのは靴だけ
イヴ単独で館訪問 ジェネットの幻影攻撃 沼地にエド 床破り エドとともに沼底からの手に囚われる 水面のジェネット破ってハリー飛び込み救出身代わり
街で暮らすイヴとエド ハリー写真 ガラス割れジェネットの影

イヴ・パーキンス 孤児院教師 
ハリー 空軍中尉 パイロット ボア付き革ジャン 水のトラウマ持ち
バス運転手 博士 空襲警備員兼任 

疎開組 校長 教師 男児5女児3
ジーン・ホッグ 女校長 准将夫人 軍人家系 厳格 鬼軍曹呼ばわり
イヴ・パーキンス 孤児院教師 
エドワード 男児 言葉を話せない ママの絵 悪夢は強い心で戦うもの
トム 男児 小綺麗な悪童 エミリオ・エステヴェスやティム・ロス系 英国紳士ファッション
ジェームズ 男児 長身気弱系 トム付 元エド友達 臙脂色セーター 
ジョイス 女児 年長組 ボブ トム窘める 授業では発言 委員長タイプ
ルビー 女児 中高学年 編み込み
フレイザー 男児 低学年 トム弟顔 
男児 中学年 ぷっくり 臙脂色セーターベスト
女児 低学年 ボブ
2 続けて観た~~。ウ~ン!綺麗なイヴ姉さん。ヤギも出演!見るな!見るんじゃない🙈。イールマーシィの舘だ‼️前作と同じ家か!今回は綺麗なお姉さん イヴと子供達だ。誰?誰なの?ヒッ!誰?エドワード ダメ~ダメよ~。闘うのよ~~ママの言葉を思い出して~~。もう 誰もいなくなった??な映画。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

1.6

このレビューはネタバレを含みます

前作から40年後を舞台に黒衣の女が巻き起こす新たな恐怖を描いた、ダニエル・ラドクリフが主演したゴシックホラー「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」の続編である本作。印象としては、全体を通して画面がとにかく暗いので見にくいですし、せっかくの場面が台無しになっている。そして、登場人物らに個性や魅力が感じられませんし、子供視点での描写や恋愛要素を取り入れたことで他作品と似たり寄ったりで面白みがない。前作同様にただただ退屈な作品といったところですね。やはりホラー要素もオーソドックスで古典的な脅かし系ばかりで恐怖心を全く煽られませんし、前作よりもドラマ性は長けているのかもしれないが、興味を惹かれるほどではないかと。本作は片手間程度に観るくらいが丁度良い作品といったところですかね。オススメはできません。
おーち

おーちの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

友達と見たら全く怖くないwと思うけど1人で深夜に見るのはちょうどいいゴシックホラー。最後のハッピーエンド感とラストにハリーの写真が割れて女が映る怖さもバランス取れててグー
暗いから灯消さないとよく見えん
まきし

まきしの感想・評価

2.6
2020/05/09 Netflix 592作品目

このレビューはネタバレを含みます

暗すぎて何やってるか分からないシーンだらけ。パソコンの画面に反射して映る自分の顔しか見えなかった。もうちょい明度上げてよね!ちょっと怖!ってなるシーンもあったけど、霊もどうしたいのかよくわからず。いい感じになってた軍人の男は結局死んだのか。
バカにされた気分
hideharu

hideharuの感想・評価

2.3
2019.8.25 DVDを再見。

ダニエルラドクリフ主演の「ウーマン・イン・ブラック」の続編。
と言っても前作は原作もあり舞台化されたものが好評で映画化になったのに比べると本作は前作のヒットにあやかって二匹目のドジョウ的に儲けを狙って製作された。

でも急ごしらえな感じは拭えず、正直に言えば怖くもなければ面白くもなかったです。
去年の8月に鑑賞したのにレビューを書き忘れていたのですが8ヶ月も経っていないのにラストがどうなったかも思い出せない様な映画ということ。

ただ、心に去来するものは去年の8月には今現在置かれている状況なんて想像も出来なかったということ。どうなってしまうのでしょうね、本当に。
>|