合葬の作品情報・感想・評価

合葬2015年製作の映画)

上映日:2015年09月26日

製作国:

上映時間:87分

2.9

あらすじ

知られざる彰義隊の真実 終わりゆく江戸 切なく揺れ動く 青春最後の一ヶ月 慶応四年(1868年)四月十一日、三百年に亘る江戸幕府の時代が終わりを告げた。 第十五代将軍・徳川慶喜は新政府軍に江戸城を明け渡し、明治時代が幕を開けたのである。 鳥羽・伏見の戦い後、将軍の警護および江戸市中の治安維持を目的として有志により結成された「彰義隊」。高い志をもって結成され江戸の民衆から慕われながらも、幕府の…

知られざる彰義隊の真実 終わりゆく江戸 切なく揺れ動く 青春最後の一ヶ月 慶応四年(1868年)四月十一日、三百年に亘る江戸幕府の時代が終わりを告げた。 第十五代将軍・徳川慶喜は新政府軍に江戸城を明け渡し、明治時代が幕を開けたのである。 鳥羽・伏見の戦い後、将軍の警護および江戸市中の治安維持を目的として有志により結成された「彰義隊」。高い志をもって結成され江戸の民衆から慕われながらも、幕府の解体とともに反政府的な立場に追いやられてしまった彰義隊は、「新撰組」や「白虎隊」に比べると、これまであまり語られることがなかった。 『合葬』は、将軍に熱い忠誠心を持ち、自らの意思で彰義隊に加わった青年・極 (柳楽優弥)と、養子先から追い出され、行くあてもなく赴くままに入隊した柾之助(瀬戸康史)、彰義隊の存在に異を唱えながらもそこに加わらざるをえなかった悌二郎(岡山天音)の、時代に翻弄された数奇な運命を描く。

「合葬」に投稿された感想・評価

masa

masaの感想・評価

2.6
全く意味が分からなかった😂
柳楽優弥くんと瀬戸康史くんがカッコイイから最後まで観れた(笑)
rio

rioの感想・評価

2.0
記録。
「月と笛に誘われた。」様々な若者が様々な理由により、戦争に巻き込まれていく物語。
誇りや忠義のために戦うと決断しているようで、実は大義名分を探していることは多い。人の行動の理由などそんなものかもしれない。彰義隊が死場所として利用されたところもあるのかもしれない。不思議な映画だった。杉浦日向子の漫画が原作。
youkey

youkeyの感想・評価

3.1
記録。BSプレミアム
padd

paddの感想・評価

3.3
柳楽優弥やはり良い。
幕府解体に反対する彰義隊。
血気盛んな青年武士たちの最後の戦。

淡々と進むストーリーの合間に盛り込まれる、
ファンタジーチックな場面に戸惑う。

何だかわからなかったのは、
私の知識不足なのかしら。
なにわ

なにわの感想・評価

2.0
若手ばっかりの時代劇、しかもちょけてない。
なんか不思議な感じ。
よう分からんけど蓮が美しかった。
あらた

あらたの感想・評価

2.0
上野彰義隊に加わり、死に赴く若者たちを群像劇的に描く。

杉浦日向子の原作が好きなので見たが、オリジナルの肉付けだらけで全くの別物。せめて原案表記にしてほしい。
密度の濃い物語を短編でシャープに語る原作の良さを再認識させられた。
ぶどう

ぶどうの感想・評価

1.2
万福と龍雲丸が出ていたので、興味を持ち視聴。格好いい場面を切り取って繋げたような映画で、途切れ途切れな印象。画面が暗くて見難かった。ただ、普通の若者が尋常じゃない状況に追い込まれ狂気的になっていく様の恐ろしさが伝わってきた。合戦シーンはすかすかでしょぼかった。
kanny

kannyの感想・評価

2.4
スタイリッシュだけどなんだかな
途中で飽きたやーつ
>|