まきち

あんのまきちのレビュー・感想・評価

あん(2015年製作の映画)
4.2
樹木希林さん出演作があと何本観れるか…そんなこと考えながら観たのですが、
徳子役は今の樹木さんしか演じられない役であったと感じます。
唯のお婆さんではない、どこか死の近い感じを醸し出している樹木さんが物語の中心にあることで何か芯のようなものが存在し安定感があると感じました
それに加えて、いまの邦画界で酒好き前科持ちの心の優しいおじさんが似合うのはダントツ永瀬さんだと思っているので、
今作は今の日本映画界のトップを構えた、とても豪華でこの人しかない!と言わせるような作品でした。


物語については前情報無しで観に行ったので、一つ一つがビックリとか悲しみとかをその時その時感じながら観れたため、移入
をしながら見る事が出来ました。
病気については何もありません。そこはあまり重要と感じませんでしたので。
でも、永瀬さんの泣きの寄りはズルいと感じつつ、泣いてしまって悔しいです。

とりあえず、どら焼き食べます