あんの作品情報・感想・評価

あん2015年製作の映画)

上映日:2015年05月30日

製作国:

上映時間:113分

4.0

あらすじ

縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…

「あん」に投稿された感想・評価

永瀬正敏は意外とどら焼きが似合う
前科のあるどら焼き屋の店長
ハンセン病患者のおばあちゃん
家庭が円満ではない女子中学生
テーマは重たいし切ないのに、何故か心温まる素敵な人間ドラマでした。
樹木希林さんの演技に心奪われる。

餡が本当に美味しそうで、見ている間ずっとどら焼きが食べたくて仕方なかった。
toma16

toma16の感想・評価

3.3
誰もが認識しているけれど、難しい問題に対して声高に主張するのではなく、事実のみを伝えることで受け手に考えを想起させるところが素晴らしかった。映像が綺麗。
あげー

あげーの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

終盤の「見るために、聞くために生まれてきた」という言葉に心が救われた。
差別を乗り越える。受け入れる。
久しぶりの邦画。映像が美しく、邦画でしか味わえない、ゆっくりと流れる空気感が凄く良かった。心に染みました。
こういうタイプの映画は後に引きずるので構えてがっつり気持ち固めてからみるのですが、なんとなくで見始めて、引きずることもなく、しっくり、しんみり、心にふんわりきた。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.6
これぞ邦画、っていう、しみじみと温かいきもちになれる作品です。
樹木希林さん演じる徳江さんが可愛くてたまらない笑
おすすめです!
たかち

たかちの感想・評価

3.9
日本映画も良いと最近思えてきた!まだ日本には解決してない問題がたくさんあるんだね
>|